【ネタバレ】べっぴんさん、紀夫は戦死したの?それとも復員するの??3つの側面から分析します

スポンサーリンク

「べっぴんさん」、もう1ヶ月が過ぎるころとなりました。

かなり早い段階で縁談を持ちかけられ、すみれ(芳根京子)の夫となった紀夫(永山絢斗)。

またまた、かなり速い展開で戦争に駆り出されることになってしまいました…

紀夫くんの帰りを、身重・出産という状況で待ち続けるすみれ。

紀夫くんは戦死してしまった?それとも復員するの??

 

…結論から申し上げると、紀夫くんはかならず生きて帰ってきます!!!!!!!!

紀夫くんが「べっぴんさん」にもう一度登場し、すみれや娘・さくらと再開できる!と断言できる理由を3つ、まとめたいと思います。

 

理由①:「べっぴんさん」第1話に登場してたよな、そういえば

「べっぴんさん」第1話の冒頭シーン

1分ぐらいしかありませんでしたが…このシーンを覚えておられますか?

いきなりこんなシーンが出てきて、誰が何やら分からんうちに戦前のシーンに移り変わってしまいましたね。

なので、あまり記憶にないかも…?

 

実はこれは、すみれの立ち上げた会社の20周年記念パーティー

戦争が終わったずっと後…20年か30年ぐらい経ったあと、ってことですね。

 

今になってよーく見てみると…

なんと!紀夫くんがしっかりいるじゃないですか!!

戦争から生きて帰ってきて、すみれと会社を大きく成長させていったことがわかります。

 

理由②:NHKが公式発表しているあらすじに、真実が…

「べっぴんさん」の製作決定にともなって、公式発表されたあらすじ。

そのなかに、こんな部分が。

戦地から復員した夫は、当初、妻たちが働くことに猛反対。

すみれの夫は戦前の「男が働き、女は家の中」という考えが捨てきれず、また、儲けをあげることより「子供のため、ママのためによりよいモノを作りたい」という彼女たちの仕事のやり方も理解できません。

(中略)

「婦唱夫随」のすみれと夫は、仲間たちとともに、「こだわりのモノづくり」を貫き、やがて宮内庁御用達と認められるまでになっていきます。

(NHK「べっぴんさん」公式サイトより引用)

この文面から明らかなように…

紀夫くんは確実に帰ってきて、すみれと共に子供服作りに励むことになります!

 

理由③:紀夫のモデルとなった人物・坂野通夫さんの生涯から

紀夫くんのモデルになっているのは、坂野通夫(ばんの・みちお)さんという実在の人物。

奥様の坂野惇子(ばんの・あつこ)さんと共に、子供服の大手ブランド「ファミリア」を作りあげた方です。

(※実際は奥様が嫁入りし、苗字を佐々木→坂野と変えられました。)

 

この坂野通夫さん、かなり商売を知り尽くした方でした。

惇子さんの父親(坂東五十八のモデル)が経営する「レナウン」という有名な衣料品会社で腕を磨いていたのです。

 

calculator-385506_640-1

戦争から帰ってきて、服の質は最高なのに商売がうまくいかなかった惇子さんたち。

通夫さんはそんな彼女たちをがっちりサポートし、阪急や髙島屋、伊勢丹といった大手百貨店からバリバリ声がかかるまでに会社を成長させていきました。

ファミリアは、坂野通夫さんあっての大成長を遂げたのです。

 

朝ドラは、こういった歴史の大筋は変えずに作っていく傾向にあります。

(細かなところはチョコチョコ変わりますが)

ですので、紀夫くんが坂野通夫さんと同じく、戦争から帰ってきてバリバリと会社の経営を立てていく…という展開になるのは、まず間違いないはず。

 

紀夫くん、「べっぴんさん」登場はいつ?

calendar-1255953_640-1

おそらく、11月前半と予想します!

 

10月末の時点ですみれ達が結集し、商売を始めてゆく流れとなりました。

さっき引用した、NHK公式のあらすじによると

すみれの夫は戦前の「男が働き、女は家の中」という考えが捨てきれず、また、儲けをあげることより「子供のため、ママのためによりよいモノを作りたい」という彼女たちの仕事のやり方も理解できません。

つまり…

紀夫くんが帰ってくるまでに、「儲けよりも品質」という、彼女らなりの流儀がある程度できているはずだと予想します。

今のままだと、まだそこまではできてないかな?という感じです。11月1週目で、ある程度そんな商売の方向性ができ上がるのではないかな?と予想。

なので、紀夫再登場は11月前半…おそらく2週目ぐらいかな?と考えています。

 

紀夫くん登場で、さらに見どころが出来上がっていく「べっぴんさん」。

今後の展開も楽しみですねえ!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)