ブログのネタ切れで苦しい時は、「一旦やめちまう」必要があった件

スポンサーリンク
ブログを続けていると必ず訪れる恐怖ー

 

ネ タ 切 れ

 

私は頻繁にあります。昨日もそうでした。

とりあえず手を動かせ!毎日更新や!」と偉大なブログ先人たちはおっしるけども、
その「手を動かす」段階に至る言葉さえも出ないわけですね。
30分ぐらいニュースサイトを見たり、いろいろしたけどやっぱりダメでした。

 

そんな時に、ふとした行動がきっかけでネタが出てきました。

 

ストンと。スルンと。スポンと。
特に努力するでもなく。

もし今ネタ切れに悩んでおられるなら、騙されたと思ってぜひ試して頂きたいと思います。

 ネタ絞り出しをあきらめた、そのとき…

animals-731213_640 (1)
ネタ切れに襲われ、何も書けなくなったその日。
もう何をやってもダメなので、私はその日の記事更新を諦めました。

 

もういいや…別のことしよう…と思った私。
我が家の壊れたポストの取り替えを始めました。

 

Amazonで買った安いポスト、ウチの取り付け位置に全然適合しません。
ホームセンターでボルトとナットを買って、ドリルで穴開けて…

空調屋やってて良かったわあ、と思いながら作業していると。

 

 

そういえば…
昔、銭湯でのぼせて倒れたよなあ…

 

 

ブログのことなんかすっかり忘れて、必死でドリルを動かしていたそのとき、
急にネタが降ってきた
のです。

これからお風呂に入るとか、近いうちに温泉に行くとか、そういうことではありません。
本当に突然「降ってきたのです。

お風呂でのぼせるのはイヤだ!4つの予防法!/症状が出て倒れたときの対処法も!!

 

以前、電線も何もない青空のもとで、突然上空からハトが白いものを放ち、驚異的な命中力で容赦なくぼくの脳天を狙撃し、そして颯爽と羽ばたいて行った、あの時のように…
それぐらいの、突然です。

 

 

これが初めてではありません。
前回は髪を切りに行った時に、突然

 

 

ばいきんまん…

 

 

というフレーズが降ってきました。
美容師さんが生理的に受け付けない汚さだったとか、美容室が異様に生ゴミ臭かったとか、そういうわけではありません。
このときもまさに、突然「降って来たのです。

バイキンマンとアンパンマンの知られざる関係??|「アンパンマン」ワールドの闇は深いことが判明

 

テトリスの4連細長~い棒が突然やってきて、1列だけ空けて他は全部ブロックで埋めてしまっていたぼくを、にわかに心躍らせたあの時のように…
あまりの突然っぷりにビックリして、家に帰って慌てて記事にしました。

 

そんなことがあって以来、私は
「ネタに困って手が動かなければ、いったん諦めることにしようと決めました。

諦める→発想が浮かぶ、脳科学的な根拠があった

あきらめて他のことをやり出したらネタが降ってきた…というのは、単なる私のキマグレかと思っていましたが。
調べてみると、脳科学的な根拠があることがわかってきました。

pulse-trace-163708_640 (1)

真剣にブログの文章を考えたり、推敲したりしているとき、脳にはβ波が流れています。
このβ波は、いわば緊張・興奮状態。
作業のパフォーマンスは上がりますが、ひとつの物事に注意が集中しすぎて発想力に欠けています。

 

でも、ひらめきに必要なのはα波
その中でも、ミッドα波というのが流れていると良いそうです。
科学者がひらめきを得たり、将棋の達人が戦略をひらめく時に出ている脳波です。

 

このミッドα波は、リラックス状態から活動状態に移り変わるときに出てきます。
なので、いったんリラックス状態を作り出す必要があります。
ブログからいったん離れるのがいいのは、こういう理由があるんですね。

 

それを裏付ける実例も。
ノーベル賞で有名な湯川秀樹さんの、賞のきっかけになった中間子理論。
思いついたのは布団の中だったそうです。

 

なるほど、そういうことなのか…
これまで絞り出すためにパソコンの前でウンウン言ってたけど、あれじゃダメなのね。
寝ちゃっていいのか。ノーベル賞受賞者だって寝ちゃってるんだから。いい言い訳ができた。

まとめ

ネタ切れに悩むときは、いっそスッパリ諦めてしまいましょう!
でも、「ネタのために何か行動しなきゃ!」と考えて動こうとすると、まだα波が出ません。

心からスッパリ諦めることが、良いヒラメキの秘訣なのかも。

 

「また読みたいなあ」と思うブロガーさんは大抵、飾らない言葉で自由~に文章を書いておられるように思います。
もしかすると、彼らは一種のリラックス状態で、脳内にα波を充満させながら発想力を発揮しているのではないか…と思います。

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

3 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)