中学英語の単語の覚え方。70点ぐらい余裕で取れるようになる方法を教えます

スポンサーリンク

わたしの人生で一番長くやっている仕事が、英語講師。塾や家庭教師で、中学生と英語を勉強する仕事です。

英語の勉強は結構メンドクサイですよね。

ペソギソ
とくに、単語の暗記!!あれさえなければ…

わたしが学生の頃も、あれがイヤで仕方なかったです。

 

でもねえ、中学英語は単語ナシじゃ絶対点が上がりません。裏技を探しているアナタ、残念ながらそんなものはありませんから!!

あざらざらし
単語をコツコツ覚えないと、絶対に点は上がりません。絶対に、だ。

 

英語の点数が30点ぐらいをウロウロしている子は、ほとんど必ず「単語覚えるのがメンドクサイ><」と言います。

ペソギソ
もったいない…!

単語さえクリアすれば、70点ぐらい余裕で取れるようになるのに…

 

でも、「20回ずつ書け!」とか言うメンドいこと言う人っていますよね。

あざらざらし
あんな無駄な努力はしちゃダメだ!!絶対ダメだ!!!!

そこまでしても全然単語が覚えられないので、英語がキライになる子たちは多いです。本当にもったいない。

…もしかすると、あなたもその一人だったりしますか?

 

ペソギソ
もしそうなら、それは方法が間違ってただけ!
あざらざらし
正しくて手間のかからない方法、ありまぁす!あきらめないで!!

 

この記事では、「いちばん少ない手間で、効率よく単語を覚える方法」をまとめていきます。

つぎの定期テスト、この方法を真剣に取り組めば絶対に点が上がる!という方法です!面倒くさがりのあなたにこそ、ぜひ試してほしい。

 

スポンサーリンク


単語、あなたはどうやって覚えてますか?

  • 単語を眺めて、目で覚える
  • ひたすら書いたら、そのうちに覚えるだろう
  • 英語の神が降臨するから、本番まで何もしなくていい

…あてはまるやつ、ありますか?

もしあるなら、思ったより単語を覚えられないんじゃないですか??(最後は論外だけどね)

 

上にあげた方法は、正直言って全部ムダ。今すぐやめたほうが身のためだ!

あざらざらし
こんな方法で覚えるんなら、ゲームでもしてリラックスしたほうがマシです。

じゃあ、どうするのが良いか?というと…ここからまとめます!

 

1.学校の授業は全力で聴く

まず、これが単語を覚えられない原因でありがちなヤツ。「塾行ってるから」とか、もう論外。

 

あざらざらし
学校の授業では、単語を覚えるために欠かせない「発音」を教えてくれるからねー。
ペソギソ
学校で発音を覚えて帰らないと、単語を覚えるスピードはガクッと下がっちゃうぞ!

塾では、残念ながら「単語ぐらい、自分で覚えているのが基本」で授業が進んでいきます。

だから、塾に行ってたって単語を覚えないと、通う意味はないです。ハッキリ言って。

 

2.テスト範囲の単語(日本語)をノートにリストアップする

単語を覚え始めるのは、テストの1週間ぐらい前かな?

テスト範囲が発表されたら、まずは範囲内の単語をノートにリストアップしてみましょう。

ペソギソ
ただし、まずは日本語だけね。

 

…みたいな感じ。

 

3.単語テストをする

日本語のところが完成したら、その日本語だけを見て「単語テスト」をしてみましょう。横に英単語を書いていきます。

 

あざらざらし
テストだから!教科書とか調べちゃダメですよ!
ペソギソ
絶対だぞ!絶対調べちゃダメなんだぞ!
あざらざらし
フリじゃねーわ!!!!!

 

4.答え合わせする

赤ペンで答え合わせしてみましょう。

 

え?赤ペンだらけだった??

ペソギソ
それは…伸びしろですねえ!!!
あざらざらし
全然気にしなくていい。みんな、そんなもんだから。

ここからよ、腕の見せ所は。

 

5.間違えた単語は練習。ただし、絶対に「発音しながら書く」!

残念ながら、単語は「書かずに覚える」裏技なんてありません。期待してた人はごめんなさい。

 

でも、ここで方法を間違える人が多いんです。それは、「何も考えずに、とにかく書く」人。

学校の先生で、この方法を異常に勧めてくる人が多いように思います。

ペソギソ
これだけは、絶対にやっちゃダメ!
あざらざらし
努力しても単語は覚えられないままなので、英語がどんどんイヤになっちゃいます。

 

それでは、ここから正しい方法。

 

さっき間違えた単語の横、けっこうスペース空いてますよね?そこに、端っこまで練習していきます。たいてい10回は書けるはず。

あざらざらし
そのときに絶対、「口で発音しながら書く」こと!
ペソギソ
これができないと、単語なんかすぐに忘れちゃいます。

 

recyclingサイリンrecyclingサイリンrecyclingサイリン…って感じで、「どのアルファベットが、どんな読み方をしてるのか?」を意識しながら練習していきます。

ペソギソ
単語を覚えて絶対忘れないためには、「アルファベット」を覚えるだけじゃダメ。
あざらざらし
同時に「発音」「意味」を覚えれば、一度覚えた単語を忘れにくくなります。

 

ちょっと手間がかかるように思いますが、最低でこれぐらいの手間は必要です。あきらめましょう。

それよりも、意味のない勉強方法を何時間もやっていくほうが恐ろしいです。コワイコワイ…

 

6.テスト前日、2~5をもういちどやってみる

テスト前日、同じことをもう一回やってみましょう。もう、間違いはかなり少なくなってるはず。

ペソギソ
忘れていたところは最後の仕上げをして、テストに臨みましょう!

 

中学英語、単語の覚え方まとめ

単語を覚えるのは、スポーツでいう「筋肉」にあたるもの。基礎体力ですねー。

筋トレ嫌いな選手がいつまでもレギュラーを獲れないのと同じで、単語を覚えないといつまでも英語はできるようになりません。

単語ができてこそ、次のステップ「文法」がしっかり活きてくるんです!

…でも、文法の勉強は、学校の授業をちゃんと聞いていれば大丈夫。文法の仕上げは、テスト前の提出課題ぐらいで十分です。

 

もっとハイレベルを求めるあなたは…たぶん、どうすべきかはもう分かってるはず。それはまた後日まとめます。

 

これまで単語を覚えるとかメンドくさくてやってられなかった、というあなた…

ペソギソ
この方法を使えば、絶対覚えられます!
あざらざらし
そして、絶対に英語の点数が上がります!!
スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)