ETC領収書の発行なら、「利用照会サービス」!【2016.7~最新版】/速攻で高速道路料金の明細が出ます!

スポンサーリンク

【追記】2016/10/7

※2016/7~「ETC利用照会サービス」の形式が変わりました。最新の手順に対応しています!

 

友人と割り勘でクルマ旅をした際、私自身困った経験があるんですが…

ETCカードで走った高速道路の料金明細って、カード会社の照会ページにすぐ出ないんですね。

1か月後ぐらいにやっと出て、そのときようやく割り勘できました。

できればすぐ処理したいんですがねえ…

そんなときは、ETC利用照会サービスが便利です!

 

会社にお勤めの方ですと、

「ETCカードの領収書、今すぐ発行して~!!」

と経理さんに頼み込まれて、困ったりしませんか??

そんなときも、ETC利用照会サービスです!

 

「ETC利用照会サービス」で、すぐに領収書の始末をつけましょう!

このサービスは、道路公団が運営する無料サービス。しかも簡単

手順をご紹介しますね。

 

「ETC利用照会サービス」の使い方

各種NEXCOグループや首都高グループが運営する、ETC利用照会サービスのページ。

パソコンで簡単に領収書を印刷できるスグレモノです。

 

2016年7月から、ETC利用照会サービスはユーザー登録が必要になりました。

まずは、ユーザー登録の方法を見ていきましょう。

 

ETC利用照会サービスに「ユーザー登録」する

まずは、ETC利用照会サービス(http://www.etc-meisai.jp/)へアクセス

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b90

まずは、ETC利用照会サービス(http://www.etc-meisai.jp/)のページにアクセスします。

こんな画面になるので、「新規登録」をクリックしましょう。

 

すると、次の画面がこちら。

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b92

登録に必要なものが、ここに出て来ます。

  • ETCカード
  • PCメールアドレス(スマホでも、携帯のアドレスはダメ)
  • ETC車載器番号
  • 車のナンバープレート番号
  • ETCを利用した年月日

これらを用意するんですが…

「ETC車載器番号」ってすぐに分からない方も多いのでは?

 

ETC車載器番号、どうやって確認するの?(※分かる方は飛ばしてください。)

「ETC車載器番号」とは、ETC本体に付けられている固有の番号のこと。

 

この番号を調べる方法は、4つ。

etc%e7%95%aa%e5%8f%b71

①ETCを買ったときの、説明書や外箱を見る。

 

etc%e7%95%aa%e5%8f%b72

②「ETC車載器セットアップ申込書・証明書」を見る。

 

etc%e7%95%aa%e5%8f%b73

③車載器本体のラベルを確認する。

 

etc%e7%95%aa%e5%8f%b74

④本体にしゃべらせる。

 

書類が見つかれば話は早いんですが。

もしなければ、④「本体にしゃべらせる」が一番手っ取り早いですね。ワタシもこの方法を使いました。

 

メーカーごとに「しゃべらせ方」は違います。こちらのページに詳しく載っていますので、参考になさってみてください。

車載器管理番号の確認方法について(ETC総合情報サイト「GO!ETC」)

 

…無事「ETC車載器番号」も分かったら、満を持して「次へ」ボタンをクリック。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b93

「同意する」をクリックして、次へ進みます。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b94

自分のメールアドレスを入力します。PCメールアドレスのみOK、というところに注意しましょう。

画像認証も済ませて、「次へ」をクリック。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b95-1

メールアドレスの確認画面が出ます。

「仮登録」をクリックしましょう。すると、登録したアドレスにメールが届きます。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b96

実際に届いたメールの画面です。

青いリンク先をクリックすると、次のような画面になります。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b97

「ETCコーポレートカード」の方は右をクリックしましょう。

大半の方はそうじゃないと思いますので、青い左側ボタンをクリックします。

 

すると、本登録画面になります。

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b98-1

本登録画面の上部です。ETCカードの準備を忘れずに!

 

ETCカードは、ユーザー登録時は1枚しか登録できません。

でも、登録完了後に追加できます。プライベート用と会社用と、2枚登録…なんてことも可能。(詳しい方法はあとに書きます)

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b98-2

登録するETCカードの「利用年月日」を打ち込まなければなりません。これがけっこう面倒。

カードの利用履歴なんかを確認して、登録するカードでETCを利用した日(15ヶ月以内)を割り出しましょう。

(筆者はこのために、近所の高速道路を1区間走行してくる羽目に…)

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b98-3

さいごまで全部打ち込めたら、「次に」をクリックします。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b99

さっき打ち込んだ情報の確認画面が出てきます。

「登録」をクリックしましょう。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b910-1

これで、無事に登録完了です!!

実際に走行履歴を見られるまでには4時間程度かかるようです。

 

では、走行履歴の見方・領収書の出し方をご紹介しますね。

 

ETC利用照会サービスでの、走行履歴・領収書の出し方

まずは、ETC利用照会サービス(http://www.etc-meisai.jp/)へアクセス

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b914

新規登録したときにもつないだ、ETC利用照会サービス(http://www.etc-meisai.jp/)のページ。

こんどは、オレンジの「ログイン」ボタンをクリックします。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b911

ログイン画面です。ユーザIDとパスワードを入力し、「ログイン」をクリックしましょう。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b913-1

ログインできると、こんな画面が出てきます。

料金だけ知りたければ、のとおり利用月を選択すれば出て来ます。

 

領収書まできっちり出したい場合は、図の手順に沿って

 

②領収書を出したい月を選択

③欲しい領収書の形式をクリック

…とすると、出てきます。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b913

さっきの③の時に、「証明書PDF」をクリックした画面です。これを印刷すれば、立派な領収書。

明細まで欲しい場合は、「明細PDF」「明細CSV(excel等で開く形式)」のどちらかを選択しましょう。

 

ユーザー登録がちょっと面倒ですが、いちど登録しちゃえばカンタンですね!

 

カード情報の追加方法

先ほどもちょっと出てきましたが、ETCカードの情報を追加することもできます。

会社用とプライベート用…といった具合に、カードを複数管理できるから便利です。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e8%bf%bd%e5%8a%a02

こちらが、ログインした画面の上部。

「カードの追加登録/解除」メニューをクリックします。

 

etc%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%85%a7%e4%bc%9a%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9-%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e8%bf%bd%e5%8a%a0

すると、こんな画面になります。

下にカード番号を打ち込んだら、完了です。

 

 

ちなみに…

この方法を使わずに、もっと簡単に領収書を出す方法もあります。

 

あえて一般レーンを使う(ETC割引もつきます!)

bsMAX86_gaijinnohannouryoute20140531 (1)

「一般レーンなんか使ったら、割引効かないじゃないか!!

 

という声も聞こえてきそうですが。

安心してくだs(略

一般を使うのは、高速を降りるときだけですよ!(Hey!)

 

高速に乗るときは、いつも通りETCレーンを通過します。

 

降りるときがミソです。

降りるときは、一般ゲートへクルマを進めてください。

そして、ETCカードを引っこ抜いて受付に渡してください

これで、レシートをくれます。

ちゃんとETC割引も適用されてますよ!!

ちなみに、筆者も経験済みです。普通にできましたよ。

 

これが一番手っ取り早い方法ですが、欠点もあります。

首都高など、「出入り共にETCを使わないとダメー!!割引しないー!!」というタイプの場所では使えません。

そのときは、利用照会サービスに頼りましょう。

 

まとめ

ETC利用照会サービス、ユーザー登録すれば履歴を出すのは簡単!

・降り口で、ETCカードを有人ゲートに提出してもよし

 

こんなところで、今日のJinzo-studioはお開きに。

また今度!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)