初心者にオススメのエレキギター購入法!選び方のコツは「メーカー」と「見た目」!【セットの安っすいのダメ、絶対。】

スポンサーリンク

春になって、

ペソギソ
「進学をきっかけにエレキギターを始めたい!」

という方も多いです。

わたしも、高校に進学したのをきっかけにエレキギターを始めました。もしかすると、あなたもそうでしょうか?

 

でも、ここで悩むのことがひとつ。

ペソギソ
はじめてのギター、なにを買えばいいんだ…?

本格的に購入しようとネットで調べても、種類がありすぎて何がいいのか分からなくなっちゃいますよね。

 

そんなとき、まず絶対に大切なのは…

あざらざらし
「見た目」!!!

もう、これは絶対です。いくら良いギターでも、ダサかったら練習する気なくしちゃいますもん。それが一番悲しい。

まずは、見た目から候補を絞っていきましょう!

 

でもね…

あざらざらし
見た目は大事なんですが、見た目「だけ」で選ぶと絶対後悔するよ!

 

ソースは俺。

わたしは、初めてのギターで「これ色キレイやんwwwwww安いしwwwwwww」という感じだけで選んで、めっちゃ後悔しました。

あとになって、音程がズレたり、音が切れたりするギターだって分かったんですよねー…もちろん新品ですよ?

その後、結局別のギターを買うことにしました。出費痛かったなぁ…。

ペソギソ
ほええ…ギターって高いもんなあ。失敗はしたくないわ…

 

これからエレキギターを始めるあなたには、そういう後悔をしてほしくないので…

  1. 見た目でギターの候補を絞ったら、そのあと
  2. 作りのシッカリしたギターを選んで欲しいと思います!

 

そのために重要なのは「値段」じゃなくて…

あざらざらし
「メーカー」!!

一流のメーカーが作っているギターは、たとえ安くてもシッカリした作りになっています。

 

よく「初心者向け12点セット!19,800円!」みたいのあるじゃないですか。あーいうのは大体ノーブランドの安っすいギターですから!絶対やめといたほうがいい!!!!!!!!!!!

ペソギソ
でも、ギターのメーカーなんか全然知らないし…
あざらざらし
大丈夫!ワイにまかしとき!

 

この記事では、はじめてのエレキギターにおすすめなメーカーをまとめていきます!自分のビビっとくる1本をゼヒ!見つけて購入しちゃってください!!!

 

スポンサーリンク


メーカー1:特に欲しいカタチがない→「YAMAHA」なら間違いナシ!!

私が1本目のギターで大失敗している間に、私の兄は「YAMAHA」のギターを19,800円で買いました。

ペソギソ
えっ?ピアノとかで有名なあのYAMAHA?

そう、あの大御所楽器メーカー。日本が誇る、世界の「YAMAHA」ですよ。

 

なんとまあ、そのつくりのシッカリしていること…!音程のズレや作りの荒さも全く感じられず、兄はその後10年ぐらいずっと使っていました。

あざらざらし
さすがは世界のYAMAHA…クオリティはバッチグー(死語)

 

下にリンクを貼っているのも、Amazonで17,800円のものです。安い…!

YAMAHAのギターの特徴は、こんな感じ!

  • 有名メーカーならではの、丁寧な作り
  • な品揃え!
  • どんなジャンルにも対応する音の幅広さ!

 

YAMAHAのギター、上に挙げた以外にもカッチョイイのがたくさんあります!

あざらざらし
特に欲しいカタチとかが決まっていないなら、YAMAHAがおススメやで!
▼YAMAHAのギターをcheck!

 

メーカー2:レスポールが欲しいなら、「Epiphone(エピフォン)」!

ペソギソ
ん?「レスポール」って何よ!?
あざらざらし
「レスポール」っていうのは、ギターのの名前だよ!

 

この「レスポール」というタイプのギター、使ってる人はけっこう多いんですよ!

たとえば…

BUMP OF CHICKENの藤原基央さん、増川弘明さん

 

RADWIMPSの桑原 彰さん

 

なんかが有名ですね。

もちろん、彼らはウン10万円とかウン100万円するやつを使ってます。

ペソギソ
とてもじゃないけど、同じのは買えねえ…!

 

そこで出て来るのが、「Epiphone(エピフォン)」というメーカー。

レスポールという形のギターは、もともとGibsonという超有名会社が作ったもの。Epiphoneは、そのGibsonという会社の子会社みたいなモンです。

あざらざらし
ユニクロでいう、GUにあたるメーカーがこの「Epiphone」と言えば…わかりやすいかな?

 

Gibsonが超有名メーカーなだけに、子会社のEpiphoneもギターの質はいいです!ヘタなもん作ったら評判が台無しですもんねえ。

 

私が使ってたのも、このEpiphoneという会社のギター。写真は、私が実際に使っていたものです。

いやあ、つくりもしっかりしていて大満足。とっても気に入っていました!!

 

たとえば…Epiphoneのこのギターなんか、Amazonでベストセラー1位になっています!

しかも25,000円って!私のは60,000円だったんやで…こんな安く手に入るの、最近…!?

 

あざらざらし
もちろん、これ以外もEpiphoneのバリエーションは豊富だよ!

自分の欲しい色・形のレスポールが見つかるまで、じっくり見てみてください!

▼Epiphoneのギターをcheck!

 

メーカー3:Ibanez(アイバニーズ)は重くてギッシリした音が出る!

UVERworldの克哉さんと彰さん。彼らがギターから放つ、ドッシリとした迫力ある音はシビレますねえ!

 

彼らが使ってるギターは「dragonfly」「Paul Read Smith」といったメーカーのもの。当然ですが、ウン十万はしますよねー。

ペソギソ
そんなん!!手が出ねーZE!!
あざらざらし
大丈夫!もっと安いのでイイ感じのがあるんだよ!

 

彼らのギターのような音やルックスに近づけたいなら、おすすめなのは「Ibanez(アイバニーズ)」。ヘビーな音を求めるプロのギタリストたちも、このメーカーをご愛用です。

これなんか、カッコイイでしょ?26,000円ですよこれで。見た目も重厚ですが、ドッシリした音が出るつくりになっています。

私の高校時代の先輩もIbanezの安いギターを使っていましたが、全然トラブルとかなくイイ音してましたよ!

 

あざらざらし
他にも、「Ibanez」にはドッシリしててカッコイイギターがたくさんあるよ!

ぜひ、ビビっとくるのを見つけてください!

▼Ibanezのギターをcheck!

 

メーカー4:Squier by Fender (スクワイア)でプロの音を!

あなたの好きなアーティストには、このSquier by Fender (スクワイア)」で近づけるかもしれません!

たとえば、こんな方々。

 

SHISHAMOの宮崎 朝子さん

 

チャットモンチーの橋本絵莉子さん

 

凛として時雨のTKさん

 

9mm paraberum bulletの滝 善光さん

 

PENGUIN RESERCHの神田ジョンさん

 

ここに挙げた方々は、「Fender」というメーカーのギターか、「Fender」のギターが基になっているモデルを使用しています!

でも、「Fender」のギターもウン十万するんですよね…

ペソギソ
そんなの!手が出ないわ!
あざらざらし
大丈夫!もっと安くていい感じのg(略

 

そこで出て来るのが、「Squier by Fender (スクワイア)」というメーカー。

このメーカーは、Fenderの子会社みたいなもんです。Fenderのギターのカタチはそのまま、それの安いバージョンを作っているんです。品質も間違いないですよ!

このカタチ、けっこう見かけませんか?有名な「ストラト」というモデルです。あなたの好きなアーティストも使ってるかも…!

PENGUIN RESERCHの神田ジョンさんも、曲によってこの「ストラト」を使用しています。

これなんか、1万円台で買えちゃう!

私はこれの古いバージョンを持ってますが、不具合もなくいい音鳴りますよ!個人的にはおススメ。

 

SHISHAMOの宮崎さんや、チャットモンチーの橋本さんがかき鳴らしてるのは「テレキャスター」というこのモデル。

凛として時雨のTKさんも、このモデル。見覚えあるでしょ?

これも2万円台で買えます。

 

9mmの滝さんがお好きなら、こっち!

あざらざらし
ギターについいる、「ピックアップ」という部品がちょっと違うんだ!ダイナミックな音が出るよ!

 

この「Squire」のギターも、色・形ともにまだまだバリエーションがあります。すみずみまで、一度チェックしてみてくださいな!

▼Squireのギターをcheck!

スポンサーリンク


 

まとめ:楽しいギターライフを送ってください!

今日紹介したメーカーをまとめておきますね!

 

いやあ、語彙力が少なくて申し訳ないんですが

ギターはいいぞ

この一言に尽きます!

バンドで練習したり、ライブで演奏したりするあのワクワク感…10年近く経った今も、私の脳裏にはシッカリ残っています。

ペソギソ
オラ、ワクワクすっぞ!!
あざらざらし
せやろ?文化祭とか最高やで!!!!!

 

「これだ!」というエレキギターを買ったら、それだけじゃダメ。アンプも買わないと、なかなかうまくならない理由は記事にまとめました。ぜひご覧くださいね。

 

ギターを弾きまくって、いい経験を、たくさんするためにも!

あざらざらし
いいギターを相棒にして快適なギターライフを楽しんでくださいね!!

 

▼家で練習するアンプは、これで十分!
スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)