【家庭用かき氷機】ドウシシャかんたん電動氷かき器DKIS-150WHを購入レビュー!【Amazonで人気】コスパ最高!おすすめ!という結論に達しました。

スポンサーリンク

家庭用の電動かき氷機を買いました!!!!!!!

 

かき氷が大好きでもなければ、祭りでかき氷なんか食べられないぐらいには人混みがニガテ。

そんな私が、あるときふと「友人たちにかき氷を振る舞いたい…」と思い立ち、衝動のままにAmazonを漁った結果たどり着いた、この家庭用かき氷機。

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 DKIS-150WH。

 

  • 予算2000円以内
  • 無難な使い心地
  • Amazonで人気商品・レビューがいい感じ

ぐらいのことしか考えていませんでしたが、このかき氷機がズバッとわたしの目と心を捉えました。

 

ほぼ衝動買いに近い感じでしたが、いざ使ってみると「コスパ最高!!」「お手入れも使用も簡単!」「やっぱかき氷って最高だわ」という感じです。

わたしとしては、心からおすすめしたい所存。

 

でも、購入を検討しておられる方からすると「安物買いの銭失い」にしたくないっていう気持ち、ある方も多いのでは。

そんなあなたに役立てていただければと思い、「ドウシシャ かんたん電動氷かき器 DKIS-150WH」を写真つきでレビューしていきたいと思います。

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 DKIS-150WHの大きさ・内容物

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH パッケージ写真 (1)

箱はこんな感じ。

 

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH 大きさ写真 (1)

こちらが中身です。

比較のためにボールペンを横に置きました。そんなにデカすぎません。

重さも800グラム。手の小さい女性でも、らくらく持つことができます。

 

電気はコンセントで取ってくるようになっています。アウトドアで使うには適していないかも…?

 

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH 内容物の写真 (1)

中身をすべてバラしてみました。

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH 中筒写真 (1)

左側の2本の筒は、こんな感じで重ねてセットします。

中だけが回転する仕組みになっているので、スムーズに氷を削れます。

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH 刃の写真 (1)

こちらが、氷を削る刃。

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH 刃の写真2 (1)

刃の裏側です。

後述しますが、ここをイジれば氷の質を調節できるとかなんとか。

 

全部品、取り外し・洗い可能になっています(※機械部は濡らさないように気をつけて!!)。

氷に触れる部分は、常に清潔に保てます。

 

実際にかき氷機を使ってみました!出来栄えは?

では、実際にかき氷を作っているところを。

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH 刃をセットしている写真 (1)

さっき出た2本の筒を重ね、下に刃を取り付けます。

 

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH スタンドにセットした写真 (1)

スタンドに立てます。

 

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH 氷を入れている写真1 (1)

氷を入れましょう。

 

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH 作動部をセットしている写真 (1)

モーター部分をセットします。

 

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH ボタンを押している写真 (1)

あとはコンセントを挿し、お皿にセットしてボタンを押すだけ!

 

 

かき氷GIF

スピードもそんなに遅くありません。1分もあれば、このお皿はいっぱいになります。

 

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WHで作ったかき氷2 (1)

完成しました!!氷の出来具合はこんな感じ。

 

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WHで作ったかき氷1 (1)

Amazonレビューで「ガリガリ君の中身みたいな感じ」とおっしゃる方がおられましたが、まさにそんな感じです。

 

 

わたしのおススメの食べ方はこちら。

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WHで作ったかき氷4 (1)

これ、かけてるのはシロップではなくカルピス

 

巨峰味です。これがウマいんですよ…

あまり「乳酸菌ですーーーwww」という味はせず、ちょっと濃い目のぶどう味シロップという感じ。

 

他の味も出ています。こちらもウマいこと間違いなし!

 

買う前に気をつけておいたほうがいいかも?と思ったポイント

フワフワのかき氷は作れないのか!?

さきほど、氷の質は「ガリガリ君の中身に近い感じ」と申し上げました。

でも、フワフワのかき氷を食べたい!という方も多いのではないでしょうか…?

そんな方も、このかき氷機でフワフワ氷を作れるようです。

 

刃の改良

刃を取り付けている、このネジ。

ここを六角レンチ(3mm)で緩めれば、氷がフワフワになっていくそうです。

 

Amazonレビューでは、こんな方も。

配達後すぐに甥っ子にカキ氷をごちそうしようと使ってみましたが
カキ氷の粒が粗く「これじゃない」と大不評で食べもしてくれませんでした
どうにかならないものかと機械を調べてみたら
底が外せて切り刃が見えました
刃は六角ボルトで固定されて取り外しや刃の出し具合も調節可能のようなので
さっそくボルトを緩めて刃の出具合を調節
先ほどとは別物のスノーパウダーに大変身
あまりの変わり様に甥っ子もビックリしてました

※説明書では、このネジを緩めることは薦められていません。

この方法を試される際は、自己責任でお願いします。

 

いちどに大量生産はできない

このかき氷機、あまり大容量ではありません。あくまで家庭用…な感じ。

半分ぐらいの氷

筒は結構長そうに見えますが、氷が入っているのは半分ぐらい。

残りの部分はモーター部分が占めてしまいます。

ホームパーティーで使用するには十分だと思いますが、「祭りで大量に作って振る舞おう!」みたいなのには適してないかなと思います。

 

氷のサイズで、作れる量が大きく変わる

大きな氷 (1)

今回、普通にホームセンターで買った製氷皿で氷を作りました。

サイズは写真の通り。普通の大きさですよね。

 

でも、このサイズだと下の写真のように…

無駄なスキマ

無駄なスキマができてしまいます。

こうなると、一度に1人分作れるかどうかもアヤシイ感じになってしまうんです。

 

ただ、これも解決法があります。

小さな氷 (1)

100均で売っていた製氷皿で、このサイズの氷を作れるのがありました。かなり小さい。

恐らく、これと同じサイズではないかと。

これで氷を作って、セットすると…

 

ドウシシャ かんたん電動氷かき器 ホワイト DKIS-150WH 氷を入れている写真4 (1)

ご覧のとおり!

無駄なスキマもなく、びっしり氷が入りました!!

これで、1.2~1.5人前ぐらいの量になります。

 

ドウシシャかんたん電動氷かき器DKIS-150WHのまとめ

 

  • 重さも大きさも手ごろ。女性や子供も使いやすい
  • 氷に触れる部分は、全部洗える
  • フワフワのかき氷も作れる(※歯の調整は自己責任)

 

このぐらいの価格帯でかき氷機を探しておられる方には、全力でおススメしたいと思います!

ぜひこの猛暑、快適なかき氷ライフをお送りください!!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)