ティファール電気ケトルの価格、最安値はいくら?種類別に徹底調査してみた!

スポンサーリンク

今や定番家電になっている、ティファールの電気ケトル。

我が家でも、もう5年ぐらい使ってます。だいぶん年季が入ってしまいましたが…バリバリ現役で働いてくれています。

いちいちコンロにヤカンをかけるのも面倒ですもんね。サッとお湯を沸かせるので、重宝しています。

 

このティファールの電気ケトル、価格もさまざま。最近は大型の電器屋さんだけでなく、ネットでも激しい価格競争が繰り広げられています。

天下のティファールブランドですから。価格は安くても、「安かろう悪かろう」に当たることはまずありません。

今回は、このティファールの電気ケトルの最安値を求めて徹底調査してみました!各モデルごとに、最安値を調べて表示しています。

 

 

この記事では、ティファールの電気ケトルを容量順に並べてまとめています。価格順ではありませんのでご注意ください。

容量が大きいのに、小さいのより安い…というモデルもあります。

(結論から言うと…最後に紹介する、1.2ℓ沸かせる「ジャスティン プラス」というモデルが一番安いです。)

 

 

ティファールの電気ケトル、価格最安は?~0.5ℓ編~

お一人暮らしなら、0.5リットルぐらいが取り回しがよくていいかもしれません。

大き目のカップラーメンぐらいまでなら、この容量で十分です。

 

ティファールの中でも0.5リットルのモデルは「ノヴェア」のみ。

色は2種類あります。ブラックとホワイト。

 

では、「ノヴェア」の価格最安を調べてみましょう。

価格.comで調べてみると…

 

%e3%83%8e%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%82%a2

(写真は2016/11/15現在のものです)

「ノヴェア」の値段最安は

  • ブラック:4,997円(Amazon)
  • ホワイト:5,000円(Amazon)

 

Amazonが、ブラック・ホワイト ともにワンツーフィニッシュ!!!

しかも、3位と100円以上の差をつけています。これはつよい。

 

ノヴェアの特徴としては

  • 注ぎ口にロックがついていて、コケても安心
  • フタが取り外し可能で、洗いやすい
  • 空焚き防止・転倒お湯もれ防止になっていて、安心して使用できる

といったところ。

ちなみに、どちらも定価は10,800円。なんと!5,800円も値引きされています!

 

ティファールの電気ケトル、価格最安は?~0.8ℓ編~

2人~3人暮らしぐらいの規模になると、0.8リットルは欲しいところですね。

ティファールの電気ケトルで0.8リットルのモデルは、「ラシュレ」「アプレシア」の2種類。

2種類もあって…違いはどこにあるんでしょうか?

 

「ラシュレ」と「アプレシア」の違い

もともと「ラシュレ」は、

%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%ac%e3%80%80%e3%81%b5%e3%81%9f

(出典:Amazon)

転倒してもお湯もれロックしてくれる・フタが完全取り外し可能…という特徴がありました。

 

 

「アプレシア」はオシャレモデルとして売り出されていました。

転倒お湯もれロックはなくて、かわりに

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%80%80%e3%81%b5%e3%81%9f

(出典:Amazon)

注ぎ口にカバー(ホコリよけ)がついています。

 

それで、

  • お湯もれロックorフタ取り外し機能が欲しい人は「ラシュ
  • 別にロックはなくても大丈夫…という人は「アプレシア」

…といった具合だったんです。だったんです。

が。

 

しかし、オシャレな「アプレシア」が一番人気モデルになり、爆売れ。

ついに最近、「アプレシア」にも転倒お湯もれロックつきのモデルが出てくることになりました。しかも、このモデルのみフタも完全取り外し可能に。

これで、「アプレシア」と「ラシュレ」の機能には大差がなくなった、というわけ。

 

値段を基準にするのか、オシャレさを基準にするのか、新しさを基準にするのか…

考え方次第で、「ラシュレ」「アプレシア」どちらを選ぶかは変わってきます。

ラインナップを観てみましょう。

 

 

ティファール「ラシュレ」の価格最安は?

色展開は2種類。

 

レッドとインディゴです。

 

さーて、最安値を調べてみましょう。

%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%83%ac

(2016/11/15現在のデータです)

「ラシュレ」の値段最安は

  • インディゴ:4,695円(ノジマオンライン)
  • レッド:4,742円(Amazon)

 

インディゴの最安値1位は、ノジマオンラインでした。(文字のリンクをクリックすると売り場に飛びます)

Amazon、47円の差で敗れる…!

同率1位のショップはほかにも2つありますが、どちらも送料が515円かかっちゃいますのでパス。

 

でも、まあ…50円そこらなら、Amazonの方が手間が少なくていい人が多いかもしれませんね。

新しいショップに、住所とかクレジットカード情報をいちいち打ち込むのも面倒ですし…

 

赤い「ラシュレ」は、Amazonが最安値です!!

 

この「ラシュレ」の特徴としては

  • 注ぎ口にロックがついていて、コケても安心
  • フタが取り外し可能で、洗いやすい
  • 空焚き防止・転倒お湯もれ防止になっていて、安心して使用できる

といったところ。

さっき紹介した、0.5リットルのモデル「ノヴェア」の大きいバージョン…という位置づけでいいかと思います。

 

容量が同じ「アプレシア」と比べると、ちょっとデザインが野暮ったいかも…?という印象を受けます。

そこが気になさる方は、次の「アプレシア」へ。

 

ティファール「アプレシア」の価格最安は?

「アプレシア」シリーズは、4種類のラインナップがあります。

  • アプレシア プラス
  • アプレシア プラス メタリック
  • アプレシア ウルトラクリーン ネオ
  • アプレシア エージー・プラス ロック

 

…うーん、まぎらわしい…

このシリーズ、形はあまり変わりません。でも、デザインや機能がちょっとずつ違います。

ひとつずつ見ていきますね。

 

ティファール「アプレシア プラス」の価格最安は?

「アプレシア プラス」が、いちばんのベーシックモデル。「アプレシア」シリーズの中でも一番安いです。

 

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97

(出典:Amazon)

色展開は5種類。やさしいナチュラル系の色合い。

では、各カラーごとに最安値を見ていきますね。

 

シュガーピンク・カフェオレ・スカイブルー

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%803%e3%81%a4

(写真は2016/11/15現在のものです)

最安値は一番上の…と思いきや!!送料が別に掛かることにご注意!

ですので、それぞれの価格最安は

  • シュガーピンク:3,466円(Amazon)
  • カフェオレ:3,525円(Amazon,ノジマオンライン)
  • スカイブルー:3,525円(Amazon,ノジマオンライン)

 

シュガーピンクは、Amazonが最安値!!

カフェオレとスカイブルーは、Amazonとノジマオンラインが同率1位になりました。(文字上のリンクをクリックすると売り場ページに飛びます)

 

ミモザ・リーフグリーン

この2色、さっきの3色よりちと高め。

ミモザは新色だからだと思いますが…リーフグリーンは…不人気なのか?

 

(写真は2016/11/15現在のものです)

それぞれの価格最安は

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%802%e3%81%a4-1
  • ミモザ:4,315円(Amazon)
  • リーフグリーン:4,799円(アサヒデンキ)

 

ミモザはAmazon1強。

リーフグリーンは「アサヒデンキ」という新星が現れました。Amazonも健闘しましたが…300円以上の差をつけられてしまいました。(文字上のリンクをクリックすると売り場に飛びます)

 

アプレシア プラスの特徴としては

  • 湯切れ良い注ぎ口
  • ホコリよけの注ぎ口カバー
  • 人気第1位!かわいらしいデザイン

シンプル・安い・かわいい!と3拍子揃ったモデルです。特にコダワリがなければ、「アプレシア プラス」で大満足。

 

アプレシア ウルトラクリーン ネオの価格最安は?

アプレシアにAg+(銀イオン)抗菌がついたモデルが、これ。

機能的には、さっきの「アプレシア」と全く変わりません。

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%80%80%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97

(出典:Amazon)

色は3種類。

さっそく最安値を調べてみましょう。

 

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%a6%e3%83%ab%e3%83%88%e3%83%a9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3

(写真は2016/11/15現在のものです)

最安価格は、

全色:4,377円(ノジマオンライン)

 

なんだなんだ!?

ノジマオンラインAmazon、みごとに1円差!!(文字上のリンクをクリックすると売り場ページに飛びます)

いつもAmazonを使っておられる方なら、手間もろもろ考えるとAmazonがいいと思いますね。1円差だもの。

 

ふつうのアプレシアと、値段は800円差ほど。

どうしても徹底抗菌したい!という方はこちらがいいかな。

 

アプレシア プラス メタリック の価格最安は?

「メタリック」も、ふつうのアプレシアと機能は全く変わりません。

しかし、本体の材質がステンレスになっています(胴回り外側のみ。内側はプラスチック)。

ちょっとカッチリした、オシャレキッチンに似合いそうなイメージ。

 

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%80%80%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97

(出典:Amazon)

カラーは3種類です。

さて、各カラーの最安値は?

 

ブラック・ホワイトの価格最安

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%b3%e3%83%ac%e3%82%b9

(写真は2016/11/15現在のものです)

ホワイトとブラック、それぞれの最安値は

  • ホワイト:4,770円(ノジマオンライン)
  • ブラック:4,771円(Amazon)

 

ホワイトの最安値は、ノジマオンラインでした!(文字上のリンクをクリックすると売り場ページに飛びます)

しかし、Amazonは1円差!!カードや住所入力の手間を考えると、Amazonが手軽感ありますね。

 

ブラックは、文句なし!Amazonが最安です!

 

ルビーレッドの最安価格

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%80%e3%83%ab%e3%83%93%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%83%e3%83%89

(写真は2016/11/15現在のものです)

ルビーレッドの最安値は

4,958円(ノジマオンライン)

 

ノジマオンラインが最安です。(文字上のリンクをクリックすると売り場ページに飛びます)

コジマネットも大健闘。2円差でつけてきてます。

 

シャンパンゴールドの価格最安

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%80%80%e3%83%a1%e3%82%bf%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%af

(写真は2016/11/15現在のものです)

新色として登場したシャンパンゴールド。まだお値段は高めですが、オシャレな色。

こちらはイートレンドが最安値でした。(文字上のリンクをクリックすると売り場ページに飛びます)

5,554円(イートレンド)

 

 

アプレシア プラス メタリックの特徴としては

  • 胴回りがステンレス。洗練されたデザイン
  • フタにはホコリ防止フタつき
  • 湯切れのよい注ぎ口

基本的な機能は、普通のアプレシアと変わりません。ただねえ、デザインが美しい。

 

アプレシア エージー・プラス ロックの最安値は?

アプレシアばっかり!もうええかげんややこしわ!と思われるかもしれませんが、これで最後です!

アプレシアシリーズが最も売れるモデルになったからなのか、アプレシアに機能を盛りまくったモデルが出ました。それが、この「アプレシア エージー・プラス ロック」

 

これまでのアプレシアに、

  • Ag+(銀イオン)抗菌
  • 転倒お湯もれ防止機能
  • フタ完全取り外し可能

の3つの機能が盛られました。い、いままでのアプレシアは何だったんだ…!?

 

%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af%e3%80%80%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%8a%e3%83%83%e3%83%97

(出典:Amazon)

色は3種類。

カラーごとに、価格最安を調べてみましょう。

 

%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%82%a2%e3%80%80%e3%82%a8%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%bc%e3%80%80%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%af

(2016/11/21現在のデータです)

アプレシア エージー・プラス ロックの最安値は

全色:5,473円(ノジマオンライン)

1から3位のショップは送料含めると高くなるので除外。

このたびも、全色1円差ノジマオンラインとAmazonが並ぶ結果に。この2社どうなってんだ…

住所入力などの手間を考えると、普段Amazonを利用しておられる方はAmazonがおすすめ。

 

※現在はAmazonで、ブラックだけ5527円に値上がりしているようです。(11/18現在)

このモデルの特徴は、冒頭で述べたとおり。

  • Ag+(銀イオン)抗菌
  • 転倒お湯もれ防止機能
  • フタ完全取り外し可能

となっています。デザインと機能性と安全性を兼ね備えた最強モデル。

 

ティファールの電気ケトル、価格最安は?~1.0ℓ編~

家族4人とか、ホームパーティーなんかを視野に入れる方なら1リットルぐらいの容量は欲しいところ。

 

ティファールの1.0リットルモデルは、現行モデルで「ヴィテス ネオ」のみ。

カラーバリエーションは4色。

では、さっそく最安値を調べてみましょう。

 

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%86%e3%82%b9

(2016/11/18現在のデータです)

3色で、Amazonが最安値を独占!

  • ホワイト:4,437円(Amazon)
  • イエロー:4,437円(Amazon)
  • ブラウン:4,437円(Amazon)

 

スカイブルーは、

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%86%e3%82%b9%e3%80%80%e3%82%b9%e3%82%ab%e3%82%a4%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc-1

(2016/11/18現在のデータです)

おなじみ、ノジマオンラインが最安値。ECカレントeBESTも同率です。

(上記文字のリンクをクリックすると、売り場ページに飛びます)

スカイブルー:5,400円(ノジマオンライン,ECカレント,eBEST)

 

ヴィテス ネオの特徴としては

  • 抗菌素材「マイクロバン」を使用。清潔
  • 上からワンプッシュで開くフタ
  • 消費電力1450W。早く沸く!

最近改良されたようで、取っ手も持ちやすくなっています。非力な方でも安心。

 

ティファールの電気ケトル、価格最安は?~1.2ℓ編~

ティファールの電気ケトル、最大容量モデル。普段4人以上家族+ホームパーティーもするよ という方なら、これぐらいの容量は必須ですね。

現行では「ジャスティン プラス」というモデルがこの容量。

わたしの家にあるのもこのモデル。コンロでパスタソースを作ってる間に、コイツでたっぷりパスタ用のお湯を沸かしておく…というカンジの使い方ができて、重宝しています。

 

しかも…ここまで見てきた中で、この最大容量の「ジャスティン プラス」が一番安い、というね…

「大は小を兼ねる」ってことで、ジャスティンに絞るのもまたいいかもしれません。

 

カラーバリエーションは6種類。では、さっそく価格最安を調べます。
%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%80%80%e6%9c%80%e5%ae%8913-1

1~8位が騒がしいですが、送料を足すと全然最安じゃないのでパス。

9位以降に、見慣れた名前が…?

 

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%80%80%e6%9c%80%e5%ae%8911

(2016/11/21現在のデータです)

最安値は、またしてもノジマオンライン!全色制覇。(リンクをクリックすると売り場ページに飛びます)

全色:3,444円(ノジマオンライン)

 

そして、このたびも。

%e3%82%b8%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%80%80%e6%9c%80%e5%ae%8912

(2016/11/21現在のデータです)

Amazonが1円差でつけています。なんという価格競争!

こちらも、普段Amazonをお使いの方ならAmazonで購入するのがいいでしょう。住所入力なんかの手間を考えると。

 

ジャスティン プラスの特徴としては

  • 注ぎ口がスリムで、湯量をコントロールしやすい
  • 大容量1.2リットル。でも、カップ1杯なら60秒で沸くパワー。
  • 開口部が広く開き、お手入れ楽々

 

お湯漏れロックや抗菌機能がどうしても手放せない方は、他の機種になります。

でも、「大は小を兼ねる!」とか、「安い is 正義!」という方なら、迷わず「ジャスティン プラス」になりますね。

 

ティファールの価格最安まとめ

全モデルを通じて、一番安かったのは「ジャスティン プラス」でした!

 

筆者的にも、このモデルを使用して不便を感じたことはありません。

一人暮らしでも、夫婦になっても、ホームパーティーをしても、このモデルがずっと役立ってきました。いまだに現役です。

 

Amazonでは、「ジャスティン プラス」のカカオがベストセラー1位。そりゃそうやわな…と納得です。

 

でも、

  • 子供がいるから、お湯もれ防止ロックがほしい!
  • 抗菌は絶対ハズせない!

という方なら…やっぱ「アプレシア」の全機能モリモリバージョンかな。

それでは!
快適なティファールライフを送られますように…!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)