水田正平がとと姉ちゃんに登場!モデルは誰?ストーリー予想もします!【伊藤淳史】

スポンサーリンク

「とと姉ちゃん」に水田正平(みずた・しょうへい)という人物が登場してきます。

演じるのはおなじみ、伊藤淳史さん!

この水田正平、実在の人物をモデルにしているそうなんですが…どんな人なんでしょうか?

実在のモデルが歩んできた人生が分かれば、「とと姉ちゃん」のストーリーもちょっと予想しやすくなります!

 

この記事では、

  • 水田正平はどんな役どころか?
  • 水田正平のモデルは誰か?どんな人生を歩んだか?
  • モデルとなった人の人生から、「とと姉ちゃん」のストーリー予想!

の3点をお伝えしたいと思います。

 

「とと姉ちゃん」水田正平の役どころは?

(画像はAmazonリンクです)

水田正平

伊藤淳史(いとう・あつし)

戦前は商社で経理をしていた。戦争に駆り出され、帰ってきたときには仕事がなかった。

彼は持ち前の経理の腕をいかして、闇市で露天商組合の経理をし、その日をなんとか生き延びていた。

そんなときに、常子たちと出会う。

 

その後、花山伊佐次と小橋3姉妹が雑誌「あなたの暮し」を創刊するとき、経理担当として雇われることになる。

「あなたの暮し」創刊メンバーとして、社長・常子の経理を一手に背負うことになる。

 

…となっています。

伊藤淳史さんは、どちらかというと優しくておっちょこちょい愛されキャラのイメージがありますが。

「チーム・バチスタ」の時のように、個性的な花山伊佐次や常子に振り回されるんでしょうか…?

 

では、水田正平のモデルとなった人についてまとめます。

水田正平のモデルは「横山啓一」さん!

水田正平のモデルになっているのは横山啓一(よこやま・けいいち)さんです。

実際に、常子のモデルとなった大橋鎮子さんと一緒に働いてきた「戦友」です。

 

戦時中は広告を作っていた

parker-1061900_640 (1)

横山啓一さんは戦時中、日本宣伝協会・日本宣伝技術家協会というところにいました。

名前が長ーいですが…要するに、国が出す政策の宣伝をしていた、ということです。

このとき、花山伊佐次のモデルになった花森安治が大政翼賛会という政府機関で仕事をしており、一緒に仕事をしていました。

 

大橋鎮子・花森安治の会社に入社

横山啓一さんは戦後、花森安治さんらと広告宣伝会社を作ろうと話し合いしていました。

しかし、その中心だった花森安治さんが大橋鎮子さんに誘われて雑誌を作ることに。

この話はなくなってしまいました…

 

そして、花森安治さんが大橋鎮子と出版社「衣装研究所」を設立。

横山啓一さんは少し遅れて、2人の会社に入社しました!

花森安治さんと大橋鎮子さんは、経理なんかの細かいことはニガテだったようで…横田さんは経理担当として、そんな猪突猛進な2人をガッチリサポートしました。

 

横山啓一さん、意外な人と結婚する

couple-1283859_640 (1)

横山啓一さんは、この仕事が縁になって結婚します。

その相手は、大橋家3姉妹の次女・大橋晴子さん

2人の間には男の子ができます。

この子が大人になってから結婚し、その奥さん(横山泰子さん)が数十年後に2代目社長となりました。

 

横山啓一さんは、もうお亡くなりになっているようです。1999年だという話もありますが、確かなことはいえません。

 

雑誌「暮しの手帖」は、全盛期には発刊数100万部という大ベストセラー雑誌になりました!

そうなった背景には、横山啓一さんの懸命な働きがあったのです。

 

 

 

「とと姉ちゃん」水田正平のストーリー予想をします!

thinking-277071_640

さて、話を「とと姉ちゃん」に戻しましょう!

 

まず、モデルとなっている横田啓一さんとはいくつか違うところもあります。

ひとつ目に、横田啓一さんはもともと花森安治さん(花山伊佐次のモデル)と戦時中に同僚でしたが、「とと姉ちゃん」ではそのつながりはありません。

ふたつ目に、横田啓一さんは闇市で働いていたかどうか不明です。経理として大橋鎮子さんの会社に入社したのは事実ですが、経験者として経理に強かったかどうか…は、定かではありません。

 

しかし、実際の横田啓一さんとの共通点も、かなりたくさんあります。

それは、水田さんが小橋家の次女・鞠子と結婚することです!

これは、公式情報のなかでも明らかにされています。水田と鞠子の娘役として、吉本美憂さんの出演が発表されているからです。

とと姉ちゃん追加キャスト(出演者)最終発表!【7/15】/誰が、どんな役どころを?

 

…さて、水田と鞠子の恋はどうなるんでしょうか??

 

伊藤淳史さん演じる水田正平は、きっと皆から愛される温かいキャラクターになることでしょう。

鞠子(と、後に生まれる子ども)とともに、暴走しがちな花山伊佐次や常子をアタフタしながらなだめ、癒していく役どころになるのではないかな…と予想します。

戦中シーンが暗すぎただけに、ここからどうなっていくのか楽しみです!

 

「とと姉ちゃん」のモデル・大橋鎮子さんが記したエッセイ

 

「とと姉ちゃん」常子のモデルになった、大橋鎮子さんが自ら記したエッセイです。

子供のころのことや雑誌を発行したことなど、「とと姉ちゃん」の各シーンの土台になっている出来事が記されています。

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)