元「銀だこ」店員がコツを伝授!特別なものはいらない!!おいしい本格たこ焼きの作り方は?レシピや具も

スポンサーリンク

私の友人のヒロシくんが、たこ焼きパーティーに呼んでくれました。

彼は銀だこでバイトしていた経験があり、それはそれは手早い手つきでスパパパーーー焼いてくれました。

 

しかもめちゃくちゃおいしいときた…

外はカリっと、中はトロっと。

たこ焼き本来の塩味はほんのりで、でもおダシの香りがフワッと香ってきます。

たまらん美味しさでした!!!!

 

彼のたこ焼きレシピは、特殊な具や材料は一切ありません。焼くのも普通の電気式ホットプレート。

誰でもできて、しかも焦げ付いたりべチャッとしたりしない!という、彼のレシピとコツを聞いてきたのでご紹介します。

 

元「銀だこ」店員、たこ焼きの下準備をする

具―たこ・キャベツ

タコは一口サイズにします。

キャベツは全部みじん切りにします。

…ヒロシ君はコレだけでした。お好みで紅生姜を入れたり、いろいろ工夫すると楽しいこと間違いなしです。

 

他にも、いろんな具を入れるのもまたおいしいですよね!

今回焼いてくれた変わりネタの一例は、後半で取り上げますね。

タネ

コレが大きなポイントの一つです。奥さん、メモのご用意を!

 

材料はこちら。

  • たこ焼き用の粉(市販のもの)
  • 顆粒ダシの素
  • 白だし 

白だし、ご存じない方がいらしたら是非スーパーで探してみてください。めんつゆの色薄いバージョンみたいなものです。

 

まず、粉に水を入れて溶いてきます。が、ここでヒロシポイント!

水は普通の1.5倍入れます。

こうすることで、べチャッとしないたこ焼きが出来上がります。

さらに、べチャッとしないから焦げ付きにくい。

 

そして、味が薄くなった分を顆粒ダシ・白だしで補うというわけです。

白だしは、ほんのり塩味になるぐらいまで入れましょう。白だし、けっこう濃いので入れすぎ注意ですよ!

顆粒だしは1ボウルに1包で大丈夫です。

泡だて器でよく混ぜたら、いよいよ焼いていきます。

 

肝心の焼き方は?秘伝のコツを教えてくれました

futsuu 1

まずは穴に半分ぐらいまでタネを入れ、タコを入れていきます。

 

futsuu kyabetsu

そして、キャベツを散らします。たっぷり、ドーーーーンと!

写真のとおり、穴に入らなくたって全然かまいません。ダイナミックにいきましょう。

そんなアバウトで本当にいいのかって?まあ続きをご覧くださいよ。

 

そして、タネを入れていくのですが。

futuu tane1

コレがポイントです。

 

futuu taneippai

タネは全部の穴が隠れるまで、ヒタヒタに入れましょう!プレートの限界まで!!

 

そして、穴に収まりきらなかった分がくっつくので、定期的に剥がしてやります

tanehagashi

こんな感じで、外側をさらうように。

 

ちなみにテフロン加工のプレートだと、鉄の千枚通しを使ったら痛めてしまいます。

彼はダイソーで買った耐熱プラスチックの串を使っています。

こんなのです。

 

「いやいや、コレはみ出たやつ絶対穴の中に収まりきらんやん!!」と思ったでしょ?私は思いました。

しかし、安心してください。

makikomi

はみ出たヤツが固まってきたら、穴の中にまとめていきます。で、ついでにひっくり返しちゃう。

はみ出たキャベツもタネも、ここで穴の中に入っていくわけです。

 

全部穴に収まりきったら、焦げ付かないように、何度も何度も穴の中でクルクル転がします。

火の強いところと弱いところがあるので、カタチが固まったら入れ替えも忘れずに。

 

そして、ヒロシ流の最大ポイントがこれ!!

oiabura

仕上げの追い油です!!!!

縦横網目状に、ピューーとかけていきます。これが、外カリッの最大の秘訣。

追い油の後も、こまめにクルクル回すのを忘れずに。

 

これで、ついに完成です!!

kari

見てくださいよ、どうですかこの色!!!見るからにカリッカリです。

 

中を割ってみましょう。

toro

ほらほら!!中はトロッとなんです!!めちゃくちゃ熱いのでホフホフしながら食べます。

 

ヒロシ流たこ焼きは、お出汁をつけて食べるのがおススメ。

dashi

白だしとみりんを、お湯で割ったものです。お好みで青海苔を散らして。

もちろん、ソースでいただいてもめちゃくちゃおいしいですが!

 

具は何を入れるか

彼の基本はキャベツとタコだけのシンプルな焼き方でしたが、

kimu

キムチ・チーズ・こんにゃくを入れたのも焼いてくれました。

チーズが焼けてくるあの香り、たまりませんでしたあああああぁっぁぁぁ

他のカスタマイズは…お好みで何でもといったところでしょうか。

 

さあ、あなたも!!

たこ焼きパーティー楽しいですよ!!みんなで焼くもよし、みんなのために腕を振るうもよし!!

ただ、リビングでやると周りに油が飛ぶので、それだけはお気を付けを!

家電など、油が掛かったらイヤなところには新聞をかぶせるのがおススメです。

是非試してみてください!!!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)