わろてんか、キース役の大野拓郎さんとは?モデルの横山エンタツって?【NHK朝ドラ2017】

スポンサーリンク

NHKの朝ドラ「わろてんか」に登場する、キース。メガネがトレードマークの、頭の回転が速い芸人。

笑いに関しては実力者ですが、たびたびトラブルを起こしててんやわんやに…

そんな、どこか憎めないキースを演じているのは大野拓朗(おおの・たくろう)さん。大河ドラマや朝ドラ「とと姉ちゃん」など、これまでいろんな作品に出演してきた俳優さんです。

 

また、キースにはモデルになっている実在の人物がいます。それが、横山エンタツさん。「しゃべくり漫才」というスタイルを作り出した、上方漫才の”レジェンド”ともいえる人物です。

 

この記事では、そんな大野拓朗さんの

  • プロフィール
  • 過去に出演した作品
  • 「わろてんか」キースの役どころは?横山エンタツさんの人生を参考に予想

についてまとめたいと思います。

 

スポンサーリンク


「わろてんか」キース役・大野拓朗さんプロフィール


(画像はAmazonリンクです)
大野 拓朗(おおの・たくろう)

  • 出身:東京都(育ちは埼玉県さいたま市)
  • 生年月日:1988/11/14
  • 学歴:立教大学コミュニティ福祉学部スポーツウエルネス学科
  • 趣味:キックボクシング、筋トレ、 読書、映画鑑賞、音楽鑑賞、ドライブ
  • 特技:バスケットボール
  • あこがれの俳優:ウォンビン
  • 事務所:ホリプロ

 

大野さんは、立教大学卒の高学歴俳優さん。在学中の2009年には「ミスター立教」に選ばれています。芸能活動を始める前から、すでにブイブイ言わしていたもよう。

2010年には、ホリプロが開催したオーディション『キャンパスター☆H50withメンズノンノ』で見事グランプリを獲得。それがきっかけで、映画「インシテミル」(2010)に出演し、俳優デビューになりました。

2011年にドラマデビュー(『美咲ナンバーワン!!』)。2012年にCMデビューと、順調に俳優としてキャリアを積み重ねてきた大野さん。朝ドラ「わろてんか」の演技も期待できますねえ。

 

「わろてんか」キース役の大野拓郎さん、過去の出演作品

映画

  • インシテミル 7日間のデス・ゲーム(2010年10月16日、ワーナー・ブラザース映画) – 真木雪人 役
  • LIAR GAME -再生-(2012年3月3日、東宝) – 和田タツジ 役
  • ドキュメンタリー映像作品「YOSHII CINEMAS」(2013年1月11日)
  • 埼玉家族-息子編<ライフワーク>(2013年7月18日) – 主演
  • 黒執事(2014年1月18日、ワーナー・ブラザース映画) – 松宮高明 役
  • 秋桜の咲く日(平成25年度北九州市人権啓発映画)
  • くるみ割り人形(2014年11月29日) – 占い師 の声
  • セーラ服と機関銃 -卒業-(2016年3月5日、角川映画) – 祐次 役
  • 『9つの窓』内「漁船の光」(2016年の早春)
  • 高台家の人々(2016年6月4日、全国東宝系ロードショー) – 高台茂正 役
  • ホーンテッド・キャンパス(2016年7月2日公開) – 黒沼泉水 役
  • サバイバルファミリー (2017年2月11日、東宝)
  • 猫忍(2017年5月20日) – 主演・陽炎太 役
  • 台湾より愛をこめて(2018年予定)- 主演・菅谷雄介 役

 

デビュー作は「インシテミル」。その後も「LIAR GAME -再生-」など、シリアスな役が多い気がします。「とと姉ちゃん」のような3枚目は、昔はあまりなかった様子。

2017年春、映画「猫忍」でついに映画初主演をされる大野さん。順調にきてますねえ!

 

ドラマ

  • 美咲ナンバーワン!!(2011年1月 – 3月、日本テレビ) – 星田勇斗 役
  • 熱中時代(2011年4月9日、日本テレビ) – 白川拓朗 役
  • ブルドクター(2011年7月 – 9月、日本テレビ) – 藤村春輔 役
  • 東野圭吾ミステリーズ 第8話「小さな故意の物語」(2012年8月30日、フジテレビ) – 行原達也 役
  • 悪夢ちゃん 第7話、最終話(第11話)(2012年11月24日、2012年12月22日、日本テレビ) – 村沢直也 役
  • オンナ♀ルール 幸せになる50の掟(2013年4月8日 – 、15分×50話、NOTTV×日本テレビ)
  • 人体の謎を解き明かせ 特命調査機関ゴンゾウ(2013年5月21日、日本テレビ)
  • 熱血硬派くにおくん(2013年9月 -12月、NOTTV) – 初主演・くにお 役
  • SPEC〜零〜(2013年10月23日、TBS) – 高岡滋紀 役
  • マンスリーTV D-NEXT「流れ星」(2013年11月20日、日本テレビ) – 百瀬良太 役
  • 三匹のおっさん〜正義の味方、見参!!〜(2014年1月 – 3月、テレビ東京) – 清田祐希 役
  • 三匹のおっさん2〜正義の味方、ふたたび!!〜(2015年4月24日 – 6月12日)
  • 三匹のおっさん3〜正義の味方、みたび!!〜 (2017年1月 -3月)
  • SAKURA〜事件を聞く女〜(2014年10月 – 12月、TBS) – 遠藤圭太 役
  • 大河ドラマ 花燃ゆ(2015年1月 – 12月、NHK総合) – 野村靖 役
  • LOVE理論(2015年4月 – 6月、テレビ東京) – 主演・今田聡 役
  • 大阪環状線 ひと駅ごとの愛物語 【Station8】西九条駅「トンネル横丁の悪魔」(2016年3月1日 深夜、関西テレビ) – 主演・譲二 役
  • 天才バカボン〜家族の絆(2016年3月11日、日本テレビ) – おまわりさんの後輩 役
  • 天才バカボン2(2017年1月6日)
  • とと姉ちゃん(2016年4月20日 – 6月25日) – 青柳清 役
  • わろてんか(2017年) – キース
  • 高台家の人々(2016年6月、dTV) – 高台茂正 役
  • ラスト・アタック〜引き裂かれた島の記憶〜(2016年8月15日、NHK BSプレミアム) – 主演・飯井敏雄 役
  • でぶせん(2016年8月20日配信開始、Hulu) – 黄龍 役
  • 金曜ロードSHOW! 特別ドラマ企画『がっぱ先生!』(2016年9月23日、日本テレビ) – 村本誠 役
  • 湊かなえサスペンス『望郷』「雲の糸」(2016年9月28日、テレビ東京) – 的場裕也 役
  • 猫忍(2017年1月 -3月、tvk ほか) – 主演・陽炎太 役
  • 銭形警部 真紅の捜査ファイル 第2話 (2017年2月10日配信スタート、Hulu) – 赤井利樹 役
  • 時代をつくった男 阿久悠物語(2017年8月26日、日本テレビ) – 藤田プロデューサー 役

 

すごい数ですね…!ちなみに、主演経験もいくつかあります。

個人的には「とと姉ちゃん」の青柳清役が印象深いですね。3枚目にグググっと振り切っていましたが、泣かすとこではきっちりいい演技するっていうね。

 

バラエティ

  • 心ゆさぶれ!先輩ROCK YOU(2010年4月 – 2012年3月、日本テレビ)
  • 世界の村で発見!こんなところに日本人(2013年4月 – 2016年3月、朝日放送・テレビ朝日系)「データマン」としてレギュラー出演
  • Let’s天才てれびくん(2014年3月31日 – 2017年3月30日、NHK Eテレ)MC(国立異次元獣対策センター課長)

 

「先輩ROCK YOU」出てたんですね!トークのできるイケメンがアシスタントする番組ですよね。ちなみに、私が観ていたころは大東俊介さんでした。

 

舞台

  • レシピエント(2012年2月 – 3月、紀伊国屋ホール)
  • ミュージカル『エリザベート』(2012年5月 – 6月、帝国劇場)(2012年7月、福岡・博多座)(2012年8月、愛知・中日劇場)(2012年9月、大阪・梅田芸術劇場) – ルドルフ 役
  • ヴェニスの商人(2013年9月、埼玉 広島)(2013年10月、北九州 兵庫)
  • ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』(2017年1月 – 3月 赤坂ACTシアター、梅田芸術劇場) – ロミオ 役

 

けっこう硬派な「名作」が多いですね。大野さんの演技力は、舞台で本格派へと磨かれていったのかもしれません。

 

そんな大野拓朗さんが演じるキースのモデル、「横山エンタツ」さんとはいったいどんな方なんでしょうか?

あざらざらし
それが分かれば、大野拓朗さんの演じる役どころもよくわかるはず!

 

「わろてんか」キースのモデル・横山エンタツさんってどんな方?

横山エンタツさんは、1896年に兵庫県で生まれた芸人さんです。

祖父・父親と医者の、由緒ある家で生まれた横山さん。でも、当時の高校を2年で中退しちゃいます。

「馬賊(=馬で強盗をはたらく盗賊)になる!」と言って…。

 

その後は日本を飛び出して中国へ行き、演歌をしたり炭鉱で働いたりとなかなかアドベンチャーな生き方をされます。

劇団を立ち上げて演劇もしますが、座長が逮捕されたりとトラブルもいろいろあり、日本に帰ります。

 

日本に帰ってきても旅劇団に入って演劇をし、その幕間に漫才を始めました。それが、当時では新しかった「しゃべくり漫才」。当時の人たちにはちっともウケませんでしたが、これがきっかけで横山さんは本格的に漫才を始めます。

 

1928年ごろから、「横山エンタツ」を名乗り始めます。自分が煙突に似ているから、「エンタツ」なんだそうです。ちなみに、「横山」も芸名。出身地(兵庫県三田市横山)からとった名前です。

 

ここでまた、横山さんは驚きの行動に。なんと、他の芸人たちを引き連れてアメリカ巡業に出たんです!

半年後に帰って来ることになってしまいましたが、生で見たチャップリンは彼の芸人人生に大きな影響を与えたそうです。

 

1930年、横山さんは吉本興業に入社。花菱アチャコさん(「わろてんか」アサリのモデル)とコンビを組み、漫才師として大ブームを巻き起こします。

背広で舞台に立ったり、普段の会話のようなスタイルの「しゃべくり」で話が進むなど、当時の漫才では考えられなかった新しいスタイルを作り上げていきます。

しかし、人気が絶頂のころに花菱アチャコさんが中耳炎で倒れ、コンビは3年9か月という短い期間で終わってしまいました。

 

その後、1941年には「爆笑エンタツ劇団」を旗揚げして全国巡業。NHKのラジオでも長年ラジオのレギュラーを務め、後輩の育成も行いました。

元大阪府知事の横山ノックさんは、横山エンタツさんの弟子でした。「やすきよ」で有名な横山やすしさんは、孫弟子にあたります。

 

1969年には、大阪府から市民表彰を受けますが、その二年後に脳梗塞で亡くなられました。74歳でした。

スポンサーリンク

まとめ

…横山エンタツさんの生涯、いかがでしょうか?

ペソギソ
人生アドベンチャーすぎひん!?

そうなんです。あんまりにも破天荒な人生なんですよね…大野拓朗さん、果たしてどんな風に演じられるんでしょうか?

NHKの役柄紹介を見ても、

本人にまったく悪気はないが、たびたびトラブルを起こしては藤吉やてんに迷惑をかけてしまう。

ーNHK「わろてんか」公式サイトより引用

となっているので…横山エンタツさん同様、ハチャメチャな展開になってしまうのは決まったようなもんですね。

ペソギソ
だがそれがいい!それでこそドラマってもんだ!

ドラマ内での、キースの展開が楽しみですね!それとともに、演技派俳優・大野拓朗さんの演技にも注目です!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)