A級棋士とは?日本トップクラスがひしめく、最強のクラス!/藤井聡太四段が勝利した、屋敷九段の級。

スポンサーリンク

2017年12月15日、話題の中学生プロ棋士・藤井聡太(ふじい・そうた)四段が公式戦に勝利した!という喜ばしいニュースが!

あざらざらし
これで、藤井四段の今季勝率は85.2%という、恐ろしい数字に…!!

 

そのお相手が、「A級棋士」の屋敷伸之(やしき・のぶゆき)九段。今回の対戦は、この「A級棋士」に勝った!ということが大きな意味を持つようです。

 

ペソギソ
「A級棋士」って何なんだよ…?

 

そう、それがよく分かんないんですよねー。なので、私も気になって調べました。

この記事では、

  • 「A級棋士」って
  • 屋敷九段以外に、どんな人が「A級棋士」

…ということをまとめていきますね!

 

スポンサーリンク


A級棋士とは何?どんな人がこの地位になるの?

A級とは、将棋界の最高クラスのことです!

ペソギソ
…説明カンタンすぎひん?
あざらざらし
いや、だって…一言で言うとコレとしか言えないだもん。

…これだけじゃちょっとアレなんで、詳しく見ていきますね。

 

プロの棋士は、基本的には「順位戦」という対局を一年間し続けます。

サッカーで「J1」「J2」とクラスが決まっているように、将棋でも実績によってクラス分けされています。

その、同じクラスの中で「順位戦」を行うんです。

 

基本的には、将棋のクラス分けは5グループ。

下から

  • C級2組
  • C級1組
  • B級2組
  • B級1組
  • A級

という順番で並んでいます。

 

シーズンの終わりに、成績によってクラスの入れ替えがあります。

成績上位になれば昇格し、下位の棋士は降格する…というシステムで、棋士のの級が決まっていきます。

ペソギソ
お、ほとんどJリーグと一緒やんけ!
あざらざらし
そう考えると、わかりやすいよね!

 

そう、昇格・降格の仕組みはJリーグと大体同じ!と考えると、とってもわかりやすい。

 

で、そのトップクラス「A級」がどれだけスゴいか?って話をするんでしたね。

A級には、10人の棋士しか在籍できません!日本でも最高峰の10人が集うグループです。

しかも、毎年下位2人が降格し、新しい2人が入ってきます。なので、A級棋士はどんどん強くなっていかないといけないんです!

ペソギソ
「俺はA級棋士だぞ!」とかイバッてる場合じゃないんだな!

 

しかも、将棋界では「飛び級」ができません。一番下の級から、一年ごとに一級ずつ昇格して行かないといけません。

A級棋士という立場に到達するためには、かなりの場数と経験を踏まないといけない…ということになります。

 

 

まとめ:

「A級棋士」は、日本で最強のの10名

 

 

A級棋士には、誰がいるの?

今回、藤井聡太四段が勝利した屋敷九段は、A級に3年連続在籍している棋士です。通算では6期、A級にいることになります。

日本最高の10人が集う中で、6年もA級棋士で居続けるって…なかなかできないことですよ!

今回の藤井聡太四段がいかにスゴい勝利を成し遂げたか、こうやって考えるとよくわかりますね!

 

ほかにも…

A級棋士の代表格としては、やっぱり羽生善治さんですかね。彼はなんと、A級棋士になってから25年連続でA級に残留しています!

数々のツワモノが集うA級の中でも、まさに日本トップクラスの実力を誇り続けるスーパーレジェンド

 

他にも…「将棋ソフトで不正疑惑」が報じられたこともある三浦弘行九段。彼も、A級棋士です。通算で16期もA級に在籍という、本当はめっちゃ強い人なんですよ!?

それだけに、あの疑惑は残念なことでした(※冤罪ということで終結しました)。

 

あの「ひふみん」こと加藤一二三さんは、最年少18歳でA級棋士になったという記録の持ち主です!

通算で41年もA級に在籍し続けたという、まさにレジェンド・オブ・レジェンド!!そのうち1回は、A級でも最高峰の「名人」に輝いています。

 

あざらざらし
「A級棋士」がどれだけスゴイか、お分かりいただけたでしょうか…?

スポンサーリンク


 

A級棋士とは?まとめ

  • 将棋界もJリーグと同じように、クラス分けをする。
  • 「A級棋士」10人しかいない、日本のトップクラス集団!
  • 羽生善治氏、加藤一二三氏といった方々もA級(加藤氏は経験者)。

 

藤井聡太四段は、2017年の順位戦に全勝中。おそらく、来季はC級1組へとランクアップするものと思われます。

加藤一二三さんのような、「10代でA級棋士」も見えてくるかもしれないですね…!

 

何はともあれ!藤井聡太四段の活躍にこれからも注目したいですねえ!

スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)