Gadget

【大満足】マランツプロのUSBマイク、MPM2000Uを1年使用した正直レビュー

Zoomでの会議音質向上のため、USBマイクをずっと探していました。

テレワーク需要が高まったからか、Amazonなどでも大量のマイクが出回っています。色々見ていると・・・

  • レビューが良くても、聞いたことのないメーカー
  • 有名ブランドのマイクだけど、ちょっと高い

上記のようなものばっかりで、めっちゃ迷いました。

 

迷った末に買ったのが、マランツプロのUSBマイク「MPM2000U」。当時の値段で9,173円と、自分の中ではけっこう奮発して買ったものです。

結論としては、大満足しています!
Jinzo

Zoom会議で使用することが多いんですが、かなり音質が改善したと評判を頂いています。

この記事では、この「マランツプロ MPM2000U」を半年使用したレビューをまとめます。

この記事の内容

  • 「マランツプロ MPM2000U」の特徴・他マイクの比較
  • 「マランツプロ MPM2000U」の良い点・イマイチな点
  • 他のマランツUSBマイクとのスペック比較

この記事を読めば、長いUSBマイク探しに終止符を打っていただけます。

 

結論として、予算を10,000円近く出せるならこの「MPM2000U」を心から推すんですが・・・

もう少し安く買いたい方は、兄弟品の「Pod Pack 1」や「Umpire」をオススメします。6,000円前後に収まります。

 

スポンサーリンク

マランツプロのUSBマイク、MPM-2000Uの特徴・レビュー

はじめに、MPM-2000Uの簡単なスペックをまとめます。

型番 ‎MPM-2000U
マイクのタイプ Φ16mmバック・エレクトレット・コンデンサー
付属品 ショックマウント、USBケーブル、キャリングケース
電源 USBバスパワー
サイズ 約187 x 51mm(長さ x 直径)
重量 約370g
接続コネクタ (マイク側)USB-B
A/Dコンバーター 16bit/48kHz
指向性 カーディオイド

※「カーディオイド」とは、マイク正面の音だけを拾うという意味。「単一指向性」と呼ばれたりもします。

 

廉価版の「MPM-1000U」とは微妙にスペックも異なりますが、わかりやすい違いとしては「ショックマウント」が付いてくるかどうか。

ショックマウント

▲MPM-2000Uに付属するショックマウント

このタイプのマイク(コンデンサマイクと呼ばれる)は振動の音も拾いやすいため、このショックマウントは貴重です。

 

PC内蔵マイクと比べた音質は違う?

MPM-2000Uを使い出してから、Zoomで「え?なんて言った?」と言われることがほぼなくなりました。PC内蔵マイクだとボヤけていた音像がくっきり、キメ細かくなった感じです。

iPhoneに付属しているイヤホンマイクもしばらく使用していました。あれも音質・音量はなかなか優秀なんですが、ちょっとピーキーで整っていない感じがあるんですよね。その点、MPM-2000Uは音が丸くて耳ざわりが良好です。

 

Mac・WinどちらのPCでも使用できた

このマイクは、接続するだけで即座に使えます。MacでもWindowsでも関係なく動作を確認しました。

ただ、付属のコードはUSB-A(従来のUSB)。PCによっては、USB-Cなどへの変換プラグが必要かもしれません。

 

iPhone・iPadでも使用できた(要・変換プラグ)

iPadとUSBマイクを接続したところ

写真のように変換プラグを挟み込めば、iPhoneやiPadでもマイクを使用することができました。

もちろん、特別なアプリなどは必要なし。接続しても何も表示が出ないので、「これでホントに大丈夫・・・?」みたいな気になりますが問題なし!

created by Rinker
Apple(アップル)
¥4,749 (2022/05/18 11:53:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

マランツプロのUSBマイク、MPM-2000Uの良い点・イマイチな点

良い点

音質はメチャメチャいい!!

この「MPM-2000U」、とにかく音質の良さにビビりました。

しばらくiPhone付属の純正イヤホンマイクを使用していました。それで満足していたつもりでしたが、このUSBマイクはやっぱり全然違いました。

 

電源・オーディオインターフェース必要なし。気軽に使える

電源はUSB接続でOK。他の電源コード等は必要なく、手軽に使えます。

 

マイクによっては「オーディオインターフェース」を使用しないとPCに接続できないものもあります。

このマイクは必要ないので、余分な出費の節約にも繋がります。

 

イマイチな点

マイクスタンド・アームは別売り

この「MPM-2000U」、買ったままではまだ使えません。マイクを固定できるスタンドやアームは別売りです。

▲私はマイクアームを買いました。

 

マイクスタンドを設置したところ

▲こんな感じで、デスクの端に収まってくれます。

でも半年でマイクの重みに耐えきれず・・・

 

マイクスタンド破損

▲根元が折れ曲がってしまい、出っ張りが擦れるようになってしまいました。うーん残念・・・

MPM-2000Uに付属するショックマウントは、5/8”というネジのサイズ。そこに3/8”というサイズに変換するネジも付いています。

この2つのサイズに適合し、かつ重みに耐えるスタンドを購入しましょう。

 

ウインドスクリーン・ポップガードがないと破裂音がボン!って言う

このマイクはよく音を拾ってくれるためか、破裂音の「ボン!!」という音も拾います。特に「ぱ」行の音は顕著に爆発音がします。

これも別売りですが、

▲ウインドスクリーン

 

▲ポップガード

どちらかを用意したほうがいいでしょう。

わたしはマイクアームに付属していたウインドスクリーンを使っていますが、コレでも効果は十分。

ポップガードはカッコいいんですが、Zoomなどでカメラの画角に入らないように気をつけましょう。

 

スイッチがないので、ミュート忘れに注意が必要

このマイクには物理スイッチがありません。デバイスに接続したら即音を拾います。

Zoomでのミュート忘れをしてしまうと、ぜーんぶ音が拾われてしまうので注意。

私はコレで独り言が全部入ってたことがあります()
Jinzo

 

他のマランツ製品との比較

マランツプロ MPM-1000U

私が購入した「MPM-2000U」の廉価版。大きな違いは

  • ハードケース、ショックマウントが付いていない
  • 長さが158cmと、3cmぐらい小柄
  • 少しだけ音を拾う感度が違う

ということです。

marantzpro 1000u 2000uの指向性の違い

参考:マランツプロ公式ページ

▲1000Uと2000Uの指向性比較図です。

これを見ると、ちょっとだけ音を拾う範囲が広いのが分かります。それだけノイズも拾いやすくなるということ。

 

ちょっと安い「MPM-1000U」を買うにしても、マイクスタンドは必須です。スタンドを別途会うお金が惜しければ、下に挙げている「Pod Pack1」がおすすめです。

 

マランツプロ Pod Pack1

こちらはスタンドも付属するのが最大の特徴といってもいいでしょう。

でも、ショックマントは付属しません。振動音をモロに拾ってしまいますが、別に気にしないなら一番いい選択肢だと思います。

私は最初この「Pod Pack1」にしようと思いましたが、レビュー数や評価の高さ、あとショックマウントが付属している事を考えて「MPM-2000U」にしました。

 

マランツプロ Umpire

Marantzから販売されている、卓上に置けるタイプのマイクです。

このスタンドはショックマウントになっているので、振動も拾いにくいスグレモノ。

もちろんUSB接続で、PC等に繋いですぐ使用できます。マイクスタンドやアーム等ではなく、気軽に卓上におけるタイプを探しているならおすすめです。

 

まとめ

MPM20001年使用レビュー

MPM2000Uの特徴

  • MarantzのUSBマイクの中では、非常にコスパが高い
  • マイクスタンドが別途必要
  • ウインドスクリーンもあった方がいい
  • 廉価な兄弟製品「Pod Pack1」「Umpire」もおすすめ

総合的に考えると、MPM2000Uを買っておいて良かったと思います。下手に安物を掴んで損するよりは良かったです。音質の面では、ガチプロ仕様を求めたりしない限り満足できると思います!

 

ただ値段がネックという場合には、紹介した同じマランツの他製品でコストを落とすといいと思います。

 

Web会議やチャットでは、音質がコミュニケーションをかなり左右します。

ざらし
マイクを導入して、良好なコミュニケーションが取れるといいですね!

スポンサーリンク

おすすめ新着記事

Webライタ―が向いている人、いない人

Webライター

2022/4/1

【即金が必要ならやめとけ】Webライターに向いている人・向いてない人の特徴を経験談でまとめます

ざらしWebライターって誰でも始められるんでしょ?正直どうなん? うーん…「基本的には薄給」って感じやなあ。でも人によってはめっちゃいい仕事やと思う!Jinzo こんにちは、Jinzoと申します。Webライターとして2021年から本格的に仕事を始め、今がちょうど1年ぐらい。数えてみたら、1年間で75記事納品してました。すべて「ランサーズ」「クラウドワークス」経由のお仕事です。 自分が体験した「Webライターって実際どうなん?」という実情をシェアできればと思い、この記事を書き始めました。特にこれからWebラ ...

続きを読む

Gadget

2022/3/28

【大満足】マランツプロのUSBマイク、MPM2000Uを1年使用した正直レビュー

Zoomでの会議音質向上のため、USBマイクをずっと探していました。 テレワーク需要が高まったからか、Amazonなどでも大量のマイクが出回っています。色々見ていると・・・ レビューが良くても、聞いたことのないメーカー 有名ブランドのマイクだけど、ちょっと高い 上記のようなものばっかりで、めっちゃ迷いました。   迷った末に買ったのが、マランツプロのUSBマイク「MPM2000U」。当時の値段で9,173円と、自分の中ではけっこう奮発して買ったものです。 888M マランツプロ USBコンデンサ ...

続きを読む

Macの メリット・デメリット

PC

2021/4/27

乗り換えて1年。Macのメリット・デメリットを正直比較【Windowsが必要な時もある】

MacBook Airを購入して、約1年。基本的には、Mac最高ーーーーーー!!!という感じです。当初の予想通り外装・システム共に洗練されているし、処理速度も申し分ない。   ただ、ずっとWindowsユーザーだった私には不安もありました。Jinzo 「ホンマにWindowsナシでやっていけるんか…」と。 その不安は、たまーに的中する時もありました。妻のWindowsを借りた時も数回。   この記事では、Mac使いになるメリット・デメリットをまとめます。 わたし個人の結論は「Macはい ...

続きを読む

PC

2020/10/2

100均グッズでOK!デスク周りの配線を隠してすっきりさせた方法【ケーブルは天板の裏に】

デスク周りの配線が汚すぎる…Jinzo ゴチャア… ざらしうわあ… あまりにも配線が汚すぎるので、配線を隠してスッキリさせました。結果がこちら!   YEAHHHHH!!どうですかこのスッキリ具合!! これで足元のゴチャゴチャ配線ともおさらば。掃除もしやすくなり、部屋も心もスッキリ。   ▲配線は、机の天板の裏に隠しています。   ざらしでも、こうするのにもお金が掛かったでしょ? いいや!100均のグッズ3つしか使ってないよ!Jinzo 材料は、100均(セリア)で買った3 ...

続きを読む

カフェ・ザ・モーニングをおススメします

徳島生活

2020/8/10

【徳島市佐古町】カフェ・ザ・モーニング(THE MORNING)|おしゃれ・おいしい・ボリューミー!最高のcafe

ざらし徳島は田舎だけど、オシャレなカフェとかあるのん? (ナチュラルに徳島バカにしたなこいつ…)あるわーい!Jinzo こんにちは、Jinzo(Jinzo_studio)です。徳島にもオシャレなカフェはいろいろありますよ。 その一つが、徳島市・佐古町にある「CAFE THE MORNING(カフェ・ザ・モーニング)」。店内は若い女性客でいっぱいでした。 店内・外オシャレ ごはんめっちゃおいしい ご飯の量がボリューミー でもリーズナブル すばらしいカフェでした! この記事では、徳島の中でも特にすばらしいカフ ...

続きを読む

  • この記事を書いた人

Jinzo

徳島→中国・広東省に転勤したアラサー。現在は徳島に一時帰国中。 徳島暮らしを始めた人に向けて、徳島生活に役立つノウハウ・超ローカル情報を記事にしています。

-Gadget

© 2022 ジンゾースタジオ