格安SIMで、年12万円節約できる!

写真加工アプリ「collageable」の自動課金が危険!解約方法をまとめます

写真をコラージュして、綺麗にまとめてくれるアプリ「collageable」(コラジャブル)。

このアプリをダウンロードすると、最初に英語の文章がワーーッと出てきますよね。

 

これです。

これで、「start free trial」をタップすると…あれよあれよと登録が進んでいきます。

 

でも、コレが危険!

7日間は無料体験ができますが、それ以降は月に550円が自動で課金されるんです!

 

こちらが解約手続きをしない限り、毎月お金を吸い取られるという…

私自身、よく分からないまま登録しちゃってました。あとで違和感を感じたので確認すると、課金の危険に気づき…

collageable…お、恐ろしいアプリだ…!

 

ええええ!ど、どどどうしたらええのん!?

ペソギソ

Jinzo

大丈夫!あせらなくても、すぐに解約できるよ!

 

この「collageable」、解約手続きは簡単です。あせらずに、今すぐ解約しておきましょう!

3分でできる!collageableの解約方法

 

まずは、「設定」を開きましょう。

 

 

そして、一番上のここをタップ。

 

 

下に送って、「iTunesとApp Store」をタップします。

 

 

一番上に表示される、「Apple ID」の部分をタップ。

 

 

すると、選択肢が画面に出てきます。

一番上の「Apple IDを表示」をタップします。

 

 

すると、この画面になります。「登録」をタップしましょう。

 

 

お…出てきやったなcollageable。

この画面には、月額料金で登録中のアプリ一覧が出てきます。

 

 

collageableのところを下へ送っていくと、「登録をキャンセルする」と出てきます。

コレをタップしましょう。

 

 

すると、こんなメッセージが出てきます。迷わず「確認」ボタンをタップしちゃいましょう!

 

 

Jinzo

これで、すべて完了です!お疲れ様でした。

ここまでやれば、自動で課金される危険はなくなります。よかったよかった…。

スポンサーリンク

いちどcollageableに払っちゃったお金は、請求できません…。

無料って書いてあったから登録したのに…お金、戻してくれないかなあ?

ざらし

 

知らずにcollageableへ払っちゃったお金、請求したら取り戻せるのか?…と思って、調べてみました。

Apple公式ホームページに載っていた回答は、コチラ。

 

残念ながら、購入時の契約画面によりこのようなアプリ内課金の場合 ”期日を遡っての返金” は適応されませんので、
お早目の問い合わせ、解約手続きの実行をお薦めします。

―Appleホームページより引用

残念!

基本的に、「アプリ利用で支払ったお金は、請求できない」というのが普通のようです…。

対応は早めにしとかないと、取り返しがつかなくなるのね…!

ざらし

collageableで自動課金の危険を回避!解約方法まとめ

Jinzo

こういうの初めてだったから、わりとアセリました…。

こういった「無料トライアルさせてくれるけど、その後は自動課金します^^」みたいなアプリ…最近増えています。collageableもそのひとつ。

だけど、解約方法さえ知ってれば大丈夫!これからも似たようなことがあったら、是非この方法で対処してみてくださいね。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)