noreply@email.apple.comって、アップル公式のメール?それとも詐欺?3つのチェックポイントで見分けろ!

スポンサーリンク
あざらざらし
noreply@email.apple.comというメールアドレスから、突然メールが来た…!

…という件が多発しています。

 

メールを見ると、「あなたのApple IDのセキュリティ質問を再設定してください。」とか、「パスワードをリセットしろ」とか言われていて…

リンクに恐る恐るつなぐと、「IDとパスワードを入力しろ!」とか言われちゃって。

 

たいてい、「有効期限は3時間以内」とか、「すでにロックされています」とか、焦らせるメッセージが付いてるんですよね。それであわてて、確認を怠るケースが多発しています。

これが世に言う「フィッシング詐欺」。個人情報をまんまと抜き取ろうとしてるんですよね…。なので、ホントにこのメールを信用していいのか?というのはじっくり見極めなければいけません。

ペソギソ
ちゃんと冷静に調べて、このページを見てるアナタ…えらい!!

 

結論から言うと、noreply@email.apple.comからのメールは、ホンモノかどうかまだ分からない!!ということです。

まだ、ホンモノの可能性が残ってるんですよ。だから、ちゃんとチェックしないといけないですね。

 

ホンモノか偽物か、確認する方法はちゃんとありますからね!しっかり確認して、怪しい詐欺メールには引っかからないようにしましょう!!!

この記事では、noreply@email.apple.comが本当にApple公式からのメールか?を確認する方法をまとめます。

 

あざらざらし
ポイントは3つしっかり見極めましょう!

 

スポンサーリンク


①noreply@email.apple.comからのメール、ファイルが添付されているか?

Apple公式サイトを見ると、こう書いています。

iTunes Store から送信されたように見えても、ファイルが添付されたり、Apple 以外の Web サイトへのリンクが掲載されたりしている場合、そのメールの送り主は Apple ではありません。

 参考  Apple公式サポートサイト

まず、ファイルが添付されているかどうか確認しましょう。もし添付されていたら、それは偽メールです。即削除を!

 

②noreply@email.apple.comからのメール、本文内のリンクをチェック!

アカウント情報の入力が必要な Apple の Web サイトのアドレスには、http://store.apple.com/jp や iforgot.apple.com のように「apple.com」が入っています (ただし、iCloud.com は例外)。

 参考  Apple公式サポートサイト

そして、本文内にサイトのURLが記載されているはずですよね。そのURLに

  • apple.com
  • icloud.com

が入っていれば、セーフ。Appleホンモノです。

 

でも、ココがビミョーに違うやつがあるんですよ。

  • lcloud.com
  • lcioud.com
  • apple.co.jp
  • apple.net
  • icloud.co.jp

 

…上に挙げたやつ、ぜーんぶ偽物。赤文字が違うの、わかりましたか?

ペソギソ
コレは…わっかりにくい!!

ホントに巧妙…!でも、こういう細かいところが最近の詐欺の特徴。しっかりチェックしましょう。

 

安心できるアドレスが表示されていたなら、接続してみましょう。そのときにも、まだ気を抜いちゃいけません!!

 

③サイトに接続した時に、アドレスをちゃんと確認しましょう

メールにはURLが表示されていますが、ほんとうに表示通りのサイトに接続したかどうかは…確認しないと分からないんですねー。

ペソギソ
ホントに、恐ろしい世の中になったもんだよ…

さて、実際に接続してみたあとは次のポイントをチェックしましょう。

 

確認の仕方は、以下の2点。

サイトアドレスのところに、鍵付き・緑文字で「Apple.Inc」と表示されているか?

をしっかりチェックしましょう。

 

それができたら、アドレスの部分をタップしてください。

今繋いでいるアドレスをチェックしましょう。

この中に、さっき言っていた「apple.com」または「icloud.com」が入っているかどうか確認してください。

この2点がクリアされていたら、これはホンモノ。ご安心ください!

 

これで、チェックポイントは終わり。お疲れ様でした…!

あざらざらし
詐欺メールはホントに巧妙なんですよね…。

上に挙げた2点、しっかり見極めてくださいね!!

スポンサーリンク


 

noreply@email.apple.comまとめ

noreply@email.apple.comから、本当のAppleがメールを送ってくることもあるんですよ。

それは、例えば…第三者が不正ログインを試みたとき。その場合は、絶対に上記2点がクリアされているはずです。

その場合は、安心して接続してください!

 

詐欺は日に日に巧妙になっています。こちらも、焦る気持ちを抑えて慎重にならないといけません。

たしかに色々チェックするのは面倒ですが、その後詐欺に遭ったときの手続きや被害のことを考えると…しっかり対策しとかないといけないですね。

あざらざらし
しっかりチェックして、安心iOSライフをお送りください!!
スポンサーリンク

シェアしていただけると励みになります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)