格安SIMで、年12万円節約できる!

中古の一眼レフ・ミラーレス選び、3つの注意点。絶対「ハズレ」を引かないために!

わたし、ついに一眼レフを手に入れました!!

NikonのD-60という機種。シャッターの下についている赤いラインが、「Nikonだぜ!」感をビシビシ出しててとってもいい!はあああかっこいい。

ミラーレス一眼でバシバシいい写真を撮ってくる妻に触発され、ついに手を出してしまいました…!

 

このカメラは、中古で購入しました。

一眼レフって、新品だと安くて5万とか普通じゃないですか。ワタシ初心者、イキナリ高イ、5マン、出セナイ。

そう思って、とりあえず入門用に安く買おうと思ったんです。

結局、メルカリで15,000円で購入できました!結果的には、「15,000円でこんないい写真撮れるの…!?」と大満足しています。

 

でも、中古で買うのは怖い部分もありました。

粗悪品を買ってしまって、「やっぱ買わなきゃよかった…」ってなるのイヤだもんなァ。

ペソギソ

幸い、ヤフオクでの取引経験は40回ぐらいあったわたし。いい中古品を見極めるノウハウは多少持っていたので、結果いい買い物ができました。

メルカリの経験はあまりなかったけど、気をつけるべきポイントはヤフオクとだいたい同じところでした。

 

この記事では、中古カメラを買うときに失敗しないチェックポイントをまとめました。わたしが実際に気をつけたポイントです。

ざらし

中古カメラ購入を考えている、あなたのお役に立てれば嬉しいです!

 

1.狙ってるカメラ自体の評判はどうなの?検索しよう

自分の予算内で、けっこう良さげなカメラが出てきたら嬉しいですよね!

でも!そこでちょっと冷静になって…まずはそのカメラ自体の評判はどうか、調べてみましょう。

 

わたしは「価格.com」がいちばん分かりやすいと感じています。

実際に私が購入に至った「Nikon D-60」を例に調べてみます。

 

 

まず、「価格.com」を開きます。ここの「カメラ」をタップ。

 

 

Nikon D-60は一眼レフなので、この「一眼レフ」を選びます。(ミラーレス狙いの方は「ミラーレス」をタップしましょう)

 

 

そしたら、ココの検索窓に品番を入力しましょう!

 

 

D60だけで調べちゃったので、「Canon D60」が出てきちゃった。

間違えずに、ニコンのほうを選びましょう。

 

 

そうすると、製品ページに入ります。

ここの、「レビュー」タブを選びましょう。すると…

 

 

実際にユーザーが使用した「生の声」が、レビューになって現れています!

さらに下へ送ると…

 

 

それぞれのユーザーの評価が出ています。ここがけっこう参考になります。

 

 

最初は、性能一覧表とか見てもよく分かりませんもんね。

ざらし

たとえば「2458万画素」とか言われても、いいのか悪いのかサッパリ分かんないもん!

でも、このレビューを見たら「けっこうきれいな写りなんだ…!」とか「画質、けっこう荒いんだ…」とか言うのがよく分かるんですよ。

「この機能がないのが惜しい!」みたいなのも、生々しく分かるのでとてもいい。

 

この段階で、「この機種はちょっとアカンな…」というカメラは避けることができます。

まあまあいいカメラだな!と思ったら、次は第二オーディションです!

 

2.カメラのレンズやセンサー内部に、ホコリやカビはないか?

レンズの外面にホコリがついてるのは別にいいんです。いくらでも拭けるから。

でも、レンズ内部にホコリが入ってるとカンタンには取れません。素人ではまず除去不可能なので、メーカーにクリーニングをお願いすることになります。

また、湿度の高いところに放置しているとカビが生えることもあります。カメラのレンズって意外と繊細な生き物なんですよ。

 

ホコリやカビが生えてると、せっかく安く買ったはずなのに修理費がかかっちゃいます!

「こんなにお金かかるなら、新品買ったほうが良かった…」みたいな事態になりかねない!それはヤダ!

ペソギソ

 

レンズだけじゃなくて、センサー内部にホコリが入ってないかも確認が必要。

センサーとは、カメラのこの部分。レンズから入ってきた光をキャッチする、一眼レフの「心臓」になる部分です。

 

せっかくきれいなレンズを使っても、このセンサーにホコリが付着してるといけません。写真に細かいツブが写り込んでしまいます。

ここは、この写真みたいにカンタンに掃除できないんですよ。専用のホコリ除去棒みたいのはあるんですが、初心者のうちはやめておくのが無難かと思います。

 

メルカリやヤフオクでは、出品者が「カビ・ホコリ」について書いていない場合があります。

その時は、購入や入札をする前にかならず質問しましょう。今後付き合っていく大事な相棒になるんですから、ここで遠慮は無用!

 

ここまでが第二オーディション。

ざらし

ココもクリアしたら、いよいよ最終オーディションです!

 

3.出品者(売主)は信頼できるか?

中古で出品している人の中には、悪質な商品を売りつける輩もいるんですよね。

たぶん、「今後の付き合いとかないから、今売れたらそれでいいわー」みたいに思ってるんでしょうね。

ざらし

そんな出品者には、決して騙されちゃいけません!!!

 

「この出品者、ホントに信用していいの…?」というところを見分けるポイントは、以下の通り。

 

  • 出品者の評価一覧を見る

これが1番頼りになります。出品経験豊富で、かつ低評価が少ない出品者がいいですね。

悪い評価が付いている出品者なら、かならず「なぜ悪い評価か?」というところまで読みましょう。

ざらし

その出品者が詐欺まがいのことをやってたり、商品の保管が雑だったり…けっこうナマナマしく書かれていますよ。

 

  • 小傷などの、ちょっとした欠点も正直に書いている

これも、信頼できる出品者の特徴。高く売りたかったら、こういうことは隠すはずなんですよねー。

 

  • 質問してみた時の反応は誠実か?

別に質問すべきことがなかったら、ムリに質問しなくてもいいんですよ!

その場合は、その出品者が出品してる他の商品をチェックしてみましょう。そこで、質問にどうやって回答しているかをチェックしましょう。

 

こんな感じで、信頼できる出品者かどうか見極めたら…無事最終オーディション通過!となります。

ざらし

さあ、購入に向けて突き進みましょう!

 

中古カメラを買うために気をつけること まとめ

  • そのカメラ自体の評判はどうか
  • レンズ・センサー内部にホコリやカビが入り込んでないか
  • 出品者が信頼できるかどうか

 

この3つは絶対にチェックしないといけません。コレをクリアすれば、大抵は状態のいいカメラを入手できます。

 

私自身も、このステップを踏んでいいカメラと出会いました。

今回購入したNikonのD-60は、もう10年も前に発売されたカメラです。だけど、「コレが一眼レフだァ!ドーン!」みたいなきれいな写真が撮れて大満足です!

例えば、こんな写真。

 

鳥取砂丘。

手前の妻にピントが合って、背景がいい感じにボケてます。

 

これも、非常にいい背景ボケ。手前の妻にピントが合ってるからこそ。

 

紅葉にバキバキにピントが合いました。明瞭すぎるぜ!

 

鳥取砂丘にて。砂の表面までキメ細かく質感が出てますね。

青空もキレイに写ってる。

 

横浜みなとみらい。

夜景は難しかったですが、桟橋にカメラを置いて固定すればなんとかココまでは。

 

これ全部、私がD-60で撮った写真です。めっちゃキレイでしょ?古いカメラとは思えない。

「カメラなんてiPhoneで十分」と思っていましたが、いざ一眼レフで撮ってみるとやっぱ良いもんですねえ。旅行はこれまでも好きでしたが、カメラを持つとさらに楽しみが増えました。

これからもズブズブとカメラ沼にハマりそうです。

 

中古でいいカメラを手に入れるっていうのも、ワタシ的にはヒジョーにアリ!な選択だと思います。

ざらし

はじめは中古カメラを使い倒して、知識やウデを磨いてから新品を購入するのもいいですね!

さあ、ぜひカメラの世界に一歩踏み出してみてください!カメラはいいぞ…!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)