格安SIMで、年12万円節約できる!

【Nikon D60作例】はじめての一眼とお別れしたから、思い出の写真をまとめてみる

一年前の秋、はじめての一眼レフを買いました。

この子です。Nikon D60。

初心者だし、とりあえず使い方を覚えたい!と思って購入。標準ズーム付きで、中古購入。15,000円でした。

 

妻(OLYMPUSユーザー)と一緒に撮れればいいかなー、という安直な気持ちで始めたものの、結果的には「カメラたーのしー!」ってなりました。旅の楽しみが増えたし、夫婦で同じ趣味があるっていうのはホントに楽しい。

その後には、35mmF1.8も購入。単焦点無双が始まり、わたしのカメラライフは更にアツくなりました。

 

そんなカメラの楽しみを教えてくれたNikon D60一式とは、最近お別れすることになりました。思い出が出来てきたカメラだっただけに、ちょっと寂しかったです。

お別れの区切りに、この一年間Nikon D60で撮ってきた写真をまとめてみます。

初期:漢の標準ズームレンズ一本勝負!

霧で曇ってますが、うっすら橋が見える。

尾道ラーメンの名店・朱華園。

ホントにD60を買ってすぐ、愛媛ー広島間を走る「しまなみ海道」に行ってきました。

カメラの何たるかも全く分からず、とにかく雰囲気だけでパシャパシャ。

尾道、めっちゃおしゃれな街でした。

 

鳥取・兵庫へ旅した時の写真。

砂丘では、どうにか景色の広がりを出せないか?と奮闘しましたが。結局「ククク…愚民どもよ、ここもでは登って来れまい…」みたいな写真になってもた。

単焦点「NIKKOR 35mm f/1.8G」たーのしー!期突入

このへんで、レンズの知識が入りだしました。「どうやら単焦点レンズってやつが良いらしいぞ?背景がボケまくるらしい」みたいなうっすい知識をもとに、新レンズを購入。

それが、「NIKKOR 35mm f/1.8G」。Nikonユーザーにはおなじみの、いわゆる「撒き餌レンズ」。

 

はじめての単焦点レンズは、あまりにも刺激的でした。「ウッヒョwwwww何このキレッキレの輪郭wwww背景ボケも素晴らしいでござるwwwwww」みたいな状態に陥り、それ以来ズームレンズはほぼ休眠状態になりましたとさ。

 

単焦点を買って、はじめて近所の土手下に行った写真。いやあ素晴らしい。輪郭のくっきり具合も、光の入り具合も非常にいい。

F値解放で「うほお…!うはあ…!」ばっかり言いながら撮ってました。

 

その後も、ほぼ単焦点のみライフは続きました。

満開の桜並木を撮ったり

 

location:香川県・父母ケ浜

インスタ映えを狙う若者軍団に紛れて写真を撮ったり

 

location:香川県・しろとり動物園

エサをねだりに来るヤギがあざと可愛かったり

 

location:徳島県・鳴門公園

友人夫婦を後ろから撮ったり

 

location:香川県:直島

猛暑日の海がメチャクチャ綺麗だったり

 

一年も経ってないのに、割と色んな所に連れて行きました。

自分の写真の腕もだんだん上がってきた…かな?こうして見ると、画角にあんまり広がりがないような気がするなあ。

まだまだ修行ですなあ!

Nikon D60、サヨナラへ…

結局、このNikon君は次のユーザーさんのもとへ引っ越すことになりました。さようならNikon。ありがとうNikon。

カメラっていいなあ!と気づかせてくれた一台でした。

次のオーナーさん、大事に使ってね…

 

で…なぜサヨナラしたかというと…ま、まあ早い話が、新機材に総取っ替えしたという…

まだまだカメラは続けていきます!

2 Comments

Jinzo

>じゅんさん
ありがとうございます。新機材の作例が溜まったころ、記事にします!

返信する

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)