初心者におすすめのベース購入法。「メーカー」と「見た目」で選べば間違いないゾ!

スポンサーリンク


  • バンドを組んだぞ!
  • カッチョええベーシストが見つかった!!

ということで、はじめてのベースを購入しようと探していると当たる…壁。

ペソギソ
ベースの種類多すぎ!

どれを選んでいいか分からんわーい!!

 

そうなんですよねー。けっこう大きい買い物だから、「安けりゃいい」ってもんじゃないしねえ。

かといって、高いの買うお金はない

 

そんな時、ベース選びで絶対気にするべきところ。それは…

あざらざらし
見た目!み・た・め!MI☆TA☆ME!!

 

私自身の経験からも、本当にまず「見た目」。自分が気に入るベースじゃないと、いくら良いものでもテンション上がらないですし。

あと、「このアーティストが使ってる色・カタチがいい!」っていうのがあれば、非常にいい!

かわいいorカッコイイベースを手に入れて、テンション上げていきたいもんです。

 

あざらざらし
でも、「見た目」だけでもダメなんですよね…。

そうなんですよ。見た目だけ気に入って安っすいベースを買うと、けっこう不良品だったりします。

ギターですが、わたしは安物を買って失敗したことがあります。ちゃんと音が出ないところがあったんですね…。

 

よく「初心者のための12点セット!全部ついて19,800円!」みたいのあるじゃないですか。あれもやめといた方がいいですよ!

あまりいいメーカーのベースは使われていませんので…。

 

ペソギソ
じゃあ、どうすりゃいいのさ!
あざらざらし
良いメーカーのベースを選ぶと、ハズレを引く可能性がグッと減るよ!

 

安いベースを売っているメーカーの中にも、しっかりした会社がたくさんあります。

そういう、いいメーカーのベースを選べば、初心者の時からバッキバキに使い倒せる相棒が選び出せますよ!

 

 icon-hand-o-right ここまでのまとめ

安くていいベースを買うためには!

  1. 見た目でビビっとくるのを探そう!
  2. その中で、良いメーカーが作ってるものを選ぼう!
ペソギソ
でも…メーカーなんか分からんよ!初心者やもん!
あざらざらし
大丈夫!ワイに任せるやで!

 

この記事では、はじめてのベース選びに最適な、信頼度の高いメーカーを幾つかご紹介します。

ぜひ、ビビッと来る一本を見つけ出しちゃってください!

 

スポンサーリンク

メーカー①:特に欲しいカタチが決まってない→「Baccus(バッカス)」は安くて高品質!初めての1本にもってこい!

あなたの好きなベーシスト、こんなカタチのベースを使っていませんか?

たとえば…

RADWIMPSの武田祐介さん(写真左)

 

BUMP OF CHICKENの直井由文さん

 

PENGUIN RESERCHの堀江晶太さん

 

…みんな、ベースのカタチが同じなの分かりましたか?

これは「ジャズベース」といって、ベースの中ではド定番のカタチなんです!

色・カタチ ともに、好きなベーシストに似せるっていうのは非常にいい!

 

あざらざらし

練習を楽しく続けるために「ベースを持ったらテンション上がる」ってホント大事なんだよ!

 

ペソギソ
こういう「定番」のベースも、安くて品質のいいヤツがあるの?
あざらざらし
そう!とってもコスパのいいベースを作る「Bacchus(バッカス)」っていうメーカーがあるんだよ!

長野県に工房を持つ、Baccus(バッカス)。昔から、安くて品質の良いベースを作る!と評判のメーカーなんです。

しかも、お値段は1万円台からある!はじめての一本に最適な、コスパの良いベースを作っているんです。

 

ユーザーが多いベーシックなカタチ、「ジャズベース」はこんな感じ。

ペソギソ
めっちゃカラフルやん!

そうなんです。かっこいいだけじゃない!カワイイ色も揃ってるでしょ?

しかも、お値段は18,000円ほど!めちゃんこコスパいいです!

 

もちろん、シブいモデルもありますよ!

ペソギソ
シブいなあ!いいなあ!

これも、お値段18,000円ほど。いいねえ、良い品出してくるねえ!

 

 

他にも、Baccus(バッカス)のベースはたくさんあります!

あざらざらし
自分のビビっとくる色・カタチが見つかるまでジックリ見てくださいね!!
▼Baccusで5万円以下のベースをチェック!
icon-hand-o-rightAmazon
icon-hand-o-right楽天市場
icon-hand-o-rightYahoo!ショッピング

 

メーカー2:4万ぐらいはお金を出してもいい→プロユースの「Fender」直系!「Squire(スクワイア)」なら間違いなくイイのが手に入る!

さっきも紹介した「ジャズベース」は、フェンダー社という会社が発祥と言われています。

このロゴに見覚えはありませんか?

ペソギソ
このロゴね!見たことあるある!

 

その「フェンダー」のベースは、なかなかお高いんですよねえ…!そこで、「フェンダー」が安いバージョンのブランドとして出しているのが「squire(スクワイア)」

あざらざらし
Squireは…ユニクロで言うところの、「GU」みたいな位置づけだよ!

 

「squire(スクワイア)」のベース、品質が確かなんです!フェンダーの名前を背負ってるからには、手は抜かねえ!って感じです。

お値段は35,000円ぐらいを考えていたほうがいいかな。ちょっと高いな…と思われるなら、さっきのBaccusを買って使い倒すのがいいと思います!

あざらざらし
このレッド、かわいいよね!

お値段は29,000円ほど。伝統あるメーカーですが、こういったポップな色もあります!

 

ペソギソ
こっちはシブいじゃん!

これで、お値段35,000円ほど。シンプルでキレイですよね!

 

ほかにも、indigo la endの後鳥亮介さんが使ってる「ジャガーベース」というモデルもあります!

▲こういうタイプのやつです!

 

あざらざらし
カラーバリエーションもいろいろあるので、いちどジックリチェックしてみてくださいね!
▼squier(スクワイア)で5万円以下のベースをチェック!
icon-hand-o-rightAmazon
icon-hand-o-right楽天市場
icon-hand-o-rightYahoo!ショッピング

スポンサーリンク


 

メーカー③:「Epiphone(エピフォン)」は個性派ぞろい!Gibsonの血を受け継ぐ伝統モデルだ!

突然ギターの話をしますが…Gibson(ギブソン)っていうメーカー、知ってます?

ペソギソ
あ!B’zの松本孝弘さんで有名な…!

そうです。もう、ギター界では1,2を争うトップメーカーです。もちろん、お値段は相当お高い万円になります…!

 

でも、そのGibsonが安いモデルを販売するブランドを持ってるんです。それが「Epiphone」(エピフォン)

ペソギソ
ユニクロで言うところの、GUみたいな役目ってことでいいの?
あざらざらし
そうそう、そんな感じ!

 

安いブランドって言っても、「ギブソン」の名前がかかってるから…ヘタなもんは作りません!品質はいいですよ!

ギブソンの代表的なギター、「SG」のカタチを使ったベース。これで26,000円ぐらいですよ!

あざらざらし
他の人とは違うカタチだけど、あんまり奇抜すぎなくていいよね!

 

こちらも、ギブソンの名ギター「ファイアーバード」の形をしたベース。「サンダーバード」っていいます。

こちらは35,000円ぐらいで買えます。

ペソギソ
カタチもいいけど、木のナチュラル感もいいよな!

 

あざらざらし
Epiphone(エピフォン)のベース、普通とは違うカタチだけどちょっとオールド感もあっていいですよ!
▼Epiphoneで5万円以下のベースをチェック!
icon-hand-o-rightAmazon
icon-hand-o-right楽天市場
icon-hand-o-rightYahoo!ショッピング

 

メーカー④:「Ibanez(アイバニーズ)」は重低音好きのロッカーにおすすめ!世界的メーカーだよ!

「ゲスの極み乙女」のベーシスト、休日課長。

 

Uverworldのベーシスト、信人。

彼らのように、重低音でブゥンブゥンいわすベースに憧れますか?

 

ペソギソ
でも、プロの使ってるのは高いベースなんだよな?
あざらざらし
でも、似たベースは安く手に入ります!

そう、Ibanez(アイバニーズ)ならね。(キリッ

 

この「Ibanez(アイバニーズ)」、プロも多数使用しているブランドです。

地を這うようなヘヴィーな音を求めるベーシストが、主に使用しているブランドです。品質も間違いないですよ!

 

ペソギソ
ボディの塗装がキレイだな!

キレイな「トラ目」の塗装。これで27,000円ぐらいという安さだから驚きだ!

 

こういうツルッとした近代的なモデルも、Ibanezの特徴のひとつ。これは39,000円ほどで買えます。

 

あざらざらし
Ibanez、他にも安くてシンプルなモデルが色々あります。是非一度チェックを!
▼Ibanezで5万円以下のベースをチェック!
icon-hand-o-rightAmazon
icon-hand-o-right楽天市場
icon-hand-o-rightYahoo!ショッピング

 

まとめ:はじめてのベース選び、ビビッと来るものは見つかりました?

今回紹介したメーカーをまとめておきますね。

 

▼カラフルで安い!品質もシッカリな「バッカス」

▼Baccus(バッカス)で5万円以下のベースをチェック!
icon-hand-o-rightAmazon
icon-hand-o-right楽天市場
icon-hand-o-rightYahoo!ショッピング

 

▼Fender社プロデュース!安心と信頼の「スクワイア」

▼squier(スクワイア)で5万円以下のベースをチェック!
icon-hand-o-rightAmazon
icon-hand-o-right楽天市場
icon-hand-o-rightYahoo!ショッピング

 

▼B’z松本さんでおなじみ、Gibsonがプロデュース!「エピフォン」

▼Epiphone(エピフォン)で5万円以下のベースをチェック!
icon-hand-o-rightAmazon
icon-hand-o-right楽天市場
icon-hand-o-rightYahoo!ショッピング

 

▼ゲス休日課長・UVER信人さんのベースに似た「Ibanez」

▼Ibanez(アイバニーズ)で5万円以下のベースをチェック!
icon-hand-o-rightAmazon
icon-hand-o-right楽天市場
icon-hand-o-rightYahoo!ショッピング

 

ペソギソ
ベースはいいぞ!

「ベースは地味だ!」みたいなイメージが付いてきがちですが、ベースは全然地味じゃないです!

むしろ、暴れまくるベーシストとか結構いますもん。ホントかっこいい。ギターよりもフレーズがシンプルな分、けっこう動けるんですよねー。

 

ベースと一緒に揃えないといけない、必須アイテムもあります。

最低でも、

  • ストラップ(肩にベースを掛けるやつ)
  • 練習用アンプ

の2つは絶対必要です。

あざらざらし
この2つのあるなしで、上達のスピードにかなり影響するんですよ!

 

記事にまとめてあるので、ぜひご覧ください!

✔あわせて読みたい

 

ぜひ、自分にピッタリの相棒ベースを見つけてくださいね!

あざらざらし
快適なベースライフをお送りください!
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)