中国生活に必須のVPN接続。比較した結果おススメするのはセカイVPNです

中国でも快適にネットを使うために、絶対必需品なのがVPN接続。

日本でいるときは日常生活でほぼお目にかかることのないものですが、ネット規制が強い中国ではこのVPN接続がないとかなり不便を感じることになります。

この記事では、

  • VPN接続って、そもそも何なの?
  • VPN接続はなぜ中国生活に必須なの?
  • どの会社のVPN接続サービスが信頼できるの?

といったことをまとめます。

今も実際に使っている、日本のVPNサービスについてまとめてます!

じんぞう

VPNとやらは、どうして中国生活に必要なのか?

中国では、強力なネット規制がかかっています。その名も「グレートファイアーウォール(金盾)」

煉瓦の壁の画像

ざらし

めっちゃ強そうな名前やん…。

そう、この規制は名前の通りめっちゃ強いです。何が強いって、世界中でふだん使われているネットサービスに接続できないようにするんです。

中国で使えないネットサービスを例に挙げると、

  • Google全般
  • Yahoo!全般
  • Amazon全般
  • LINE全般
  • Twitter
  • Instagram

日本でめちゃめちゃ使われてるサービスばっかりです。

 

これらのサービスが使えないと、どう不便になるかというと…

  • LINEで連絡が取れない
  • Twitterが使えない
  • Instagramが使えない
  • Google検索ができない
  • Yahoo!でも検索できない
  • YouTubeが観られない
  • Gmailが使えない
  • Yahoo!メールも使えない
  • Amazonプライムビデオが観られない
  • dropboxが使えない
  • Android端末の機能がほぼ使えない

ざらし

Twitterがムリとか、ネットの意義がないのでは(真顔)

わたしも中国に渡って実感しました、どれだけ上記のサービス達に支えられていたのかを…

特に「すぐググれない」のが一番不便でしたね。中国に引っ越してすぐなんて、分からないことだらけなのに。

ただでさえストレスの掛かりがちな引っ越し当初に、YouTubeが観られないっていうのもなかなかしんどかった。

仕事の関係で中国に引っ越す方にとっては、Gmailや各種Googleサービス、Dropboxといったビジネスツールが使えないのも痛いところ。

 

あと、わたしの友人はうっかりAndroid端末を持って中国に引っ越しちゃいました。

日本のAndroid端末は、ほとんどの機能やアプリががGoogleアカウントと連携してるんですよね。中国ではネット規制でGoogleサービスが全て使えなくなるので、友人は携帯がほぼ使えなくなったそうです。

詳しくは別の記事にまとめていますが、引越しの前にiPhoneへ機種変更しておくことを激しくオススメします!

中国で携帯とネットを契約する方法。日本でも準備が必要なのでご注意を

 

ざらし

んひー!Twitterのない人生なんて!!!
ツイ廃の鑑・ざらしくん。そこで登場するのが「VPN接続」なんだよ。(白々しく登場しながら)

じんぞう

ざらし

エエ!?「VPN接続」ゥ!?(白々しく甲高い声で)

中国でも自由にネットサービスを使える!「VPN接続」とは

VPN接続をしているコンピュータの画像

VPNとは、「Virtual Private Network(バーチャル・プライベート・ネットワーク)」の略。ものすごーーーーく簡単に言うと、

ネット上にプライベートな抜け道トンネルを作って、規制の壁をすり抜けちゃおう!

ということです。

もちろん「抜け道」って言っても違法じゃないからね。合法サービスだから安心して使えます。

じんぞう

元々は、会社内の機密データをやり取りするためなどに使われていたVPN接続。これを中国で使えば、規制されていたサービスがすべて使えるというわけ!

ざらし

ねえTwitterは?Twitter使えるの??ねえ??
もちろん使えるよ。キミ今日Twitterしか言うてないやん

じんぞう

 

インターネットや携帯電話を契約するのと同じで、VPN接続もどこかの会社と契約して使います。

VPN接続を扱っている会社は沢山あります。私の場合は、どの会社を選べばいいのか最初よく分かりませんでした。なので、中国在住が長い友人に聞いたおススメサービスを使っています。

VPN接続、どのサービスを使ったらいいの?

VPN接続を提供する会社は世界中にあります。でも、初めのうちは外国の会社はやめとくのが無難です。

サポート体制とか考えると、日本の会社がいいよね。

じんぞう

あと、あまりに料金が安すぎる会社もパスした方がいいです。一回無料で使えるっていうVPNサービスを試したことがありましたが、全っっっ然繋がらなくて秒で辞めました。

VPN接続は元々セキュリティ対策のために作られたシステム。中国内から簡単にハッキングされるようでは、個人情報の保護ができなくなっちゃいます。

ざらし

ちょっと高くても、信頼できるサービスを使いたい!

 

こういう事情を考えて友人が進めてくれたのが、

  • セカイVPN
  • かべネコVPN

の2つでした。どっちのサービスも使ってるので、使ってみた感想をまとめますね。

日本の会社のVPNサービスを使った比較レビュー。それぞれのメリット・デメリット

セカイVPNを使った印象

地球儀の画像

セカイVPNのメリット1:接続が安定してる

セカイVPNは、言ってみればVPNサービスの「老舗」。ベテランの安定感です。

中国のネット規制は、時によってかなり強くなることがあります。そんな時、他のサービスではVPN接続できなくなることがあるんですが…セカイVPNだけ繋がった!みたいなことがよーくあります。

もちろん、完全なサービスじゃないので繋がらない時だってあります。でも、私が使ったVPNサービスの中ではかなり安定している印象です。

セカイVPNのメリット2:接続・設定が超カンタン

もう一つの大きな利点は、設定や使い方が超カンタンなこと。例えばiPhoneには、VPN接続のための専用アプリがあります。これがものすごくお手軽。

セカイVPNアプリをiPhoneにダウンロードした時のスクリーンショット

これがセカイVPN専用アプリ。このアプリをダウンロードすると、最初に開くときに「ユーザー名とパスワードの入力」が求められます。

でも、送られてきたメールに書いてあるのをそのまま入力するだけ。なにも専門知識はいりません。

 

それでアプリが開けたら、

セカイVPNアプリを起動した画像

真ん中の電源ボタンをポチッとタップするだけ!すると…

 

セカイVPNアプリでVPN接続をした時のスクリーンショット

電源ボタンが緑になって、VPN接続完了。

ざらし

これだけ?
うん、これだけ。

じんぞう

超簡単でしょ?同じような「ポチッとなボタン」がMacやWindowsのためにも準備されているので、どんな端末でも手軽にVPN接続できるのが大きな特徴です。

セカイVPNのデメリット:料金は月1,100円。相場的にはちょっと高い

この後で紹介する「かべネコVPN」は、月額480円で利用できます。そう考えると、月額1,100円ってちょっと高いかな?という印象。

でも、接続の安定感は他じゃ代えがたいメリットなんですよね。Gmailや各種Googleサービスが使えないと仕事止まっちゃうし。そう考えると、1,100円払うだけの価値があるなと感じています。

かべネコVPNを使ってみた印象

壁に登ったネコの画像

かべネコVPNのメリット:月額480円で高速な通信形式「Shadowsocks」が使える

かべネコVPNは、12か月契約すれば月額480円で利用できます。VPNサービスの中ではかなり安い部類です。

それでいて、高速な接続形式「Shadowsocks(シャドウソックス)」が利用できます。これはVPN接続ではありませんが、中国での通信制限をすり抜けるために開発された接続方法です。実際使っていますが、サクサク通信出来て助かっています。

YouTubeも快適に観られます!

じんぞう

かべネコVPNのメリット2:対応の速さ・手厚さ

少し前にも触れましたが、中国の通信規制は時により強まることがあります。そんな時には、かべネコVPNでの通信も繋がりにくくなったりします。

でも、そこで対応が早いのがかべネコVPN。

かべネコVPNから送られてきたメールのスクリーンショット

こんな風に、頻繁にメールを送ってくれます。新しいサーバーもよく増設してくれ、小まめにサポートしてくれるので安心して利用できる印象です。

かべネコVPNのデメリット:慣れるまで設定や接続の手間がかかる

安い分、ちょっと手間がかかるのがかべネコVPN。サーバーアドレスの手入力など、機械が苦手な人にはちょっと面倒かな?という印象。

使い慣れれば、なんてことないんですけどね。でも、セカイVPNの「VPNポチッとなボタン」が手間かからなさすぎて、もうね。セカイVPNからなかなか戻れなくなっちゃうよね。

日本の2社を使ってみた結果、おすすめはセカイVPN

わたし個人は、初めてのVPN接続ならセカイVPN一択だと思っています。面倒な設定がほぼ要らないのと、接続の安定感からすると…やっぱりセカイVPNに軍配が上がりますね。

で、セカイVPNが最近繋がりにくいなあ…と思った頃にかべネコVPNを契約すれば、手間もあまり感じなくなってると思います。そのころにはVPN接続に慣れちゃってますからね。

 

セカイVPNは、「申し込み月+次の1か月」の無料期間が付いてきます。中国に引っ越すのと同じ月に日本で申し込みしておけば、無料期間を有効に使える&引っ越してすぐにVPN接続が使えるのでおススメです。

VPN接続は中国での生活必需品。抜かりなく準備しておきましょう!

じんぞう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)