中国ライフ

中国生活で使える変圧器。日本で買えるおすすめ品、BESTEK製をレビューします

2019年11月4日

日本から中国へ家電を持っていく時に、気にすべきは変圧器が必要かどうか。中国も日本と電圧が違うので、使うものによっては変圧器が必要です。

わたし達夫婦も変圧器が必要だったので、日本で買ったのを持っていきました。

 

自分で撮ったBESTEKの変圧器の写真。上面

▲これです。引っ越したばかりの中国で変圧器を探すのは疲れますので、日本で用意しておくことをおすすめします!

でも、人によっては変圧器が必要じゃない場合もあります。まずは変圧器が必要かどうかのチェックから始めますね。

 

スポンサーリンク

中国で変圧器がホントに必要か、チェックしましょう

日本の電圧は100V。中国の電圧は220V。中国のほうが電圧が高く、日本の電気製品を使うと壊れちゃいます!

わたしの友人は、変圧器を使わずに電気シェーバーを使っちゃって一瞬で壊しました!アチャー
Jinzo

この電圧のズレをなくすため、変圧器が必要です。

ただ、すべての家電に変圧器が必要なわけではありません!モノによっては、変圧器ナシでも対応できるものがあるんです。

なので、変圧器を買う前にチェックしておきましょう。例を挙げてみますね。

 

自分で撮影したiPhoneの充電器の写真

▲例えば、これはiPhoneの充電器。

めっちゃ小さいですが、ここに「input:100~240V」と書いてあります。つまり、この充電器は中国の220Vに挿して使えるということ。変圧器は不要です。

 

自分で撮影したパソコンのコンセントの写真

このパソコンのコンセントも、「input:100~240V」と書いてあります。変圧器は必要ありません

 

自分で撮影したパナソニックのシェーバーのコンセントの写真

これは、電気シェーバーのコンセント。「入力 AC100V」と書いてあるので、これは日本の電源にしか対応していません。変圧器が必要です

 

このように、日本から持っていく電気製品のコンセントをチェックしていきましょう。で、もし変圧器が必要なら買わなくちゃいけません。

 

中国生活におすすめの変圧器。実際に買って使ってます

わたしが海外在住の友人の勧めで買った、Amazonで売られている変圧器。BESTEKというメーカーです。

自分で撮ったBESTEKの変圧器の写真。上面

自分で撮ったBESTEKの変圧器の写真。側面

▲この変圧器の利点は、差し込み口の多さ。コンセント3口+USB4口という布陣です。変圧器を使う家電がいっぱいある場合、これぐらい揃ってると便利ですよね。スマホやタブレットの充電も自由自在。

もちろん、動作には全く問題ありません。快適に使えて満足しています!

 

わたしが買った変圧器は販売終了していますが、同メーカーから後継機?が販売されています。

 

ちょっと気になったのは、Amazonレビューでもたびたび目にする冷却ファンの音。一応動画も撮ってみました。

うん、そんな気になるレベルじゃないかな。でもまあ、気になる方は寝る時にスイッチを切っておいたほうが良いかもしれません。

あと、冷却ファンが付いている=常時付けっぱなしにすると熱が発生します。使い終わったら電源をOFFにしたほうが良さそうですね。

 

ざらし
変圧器を買う時は、ちょっと注意が必要だよ!

この変圧器、ドライヤーやヘアアイロンなどの熱が出る家電には対応していません。こういった熱の出るものを使いたいなら、上記の変圧器とは別のものを準備しなくちゃいけません。次にまとめます。

 

【注意】中国で日本のドライヤーを使うなら、対応する変圧器が別に必要

ドライヤーやヘアアイロンなど、熱の出る家電は消費電力(「W」で表記する)が高いです。メーカーによっても違いますが、高いもので1,000~1,200Wぐらい。

で、さっきの変圧器の場合だと

▲Amazonの製品ページから引用

対応できる消費電力は250W。だいぶん足りてない。

自分のドライヤーが何W使うのか調べて、合う変圧器を探せば良いんですが…なにせ、面倒くさい。なので、「ドライヤー対応」と書かれている変圧器を買うのがいいですね。

▲「熱器具対応」と書かれています。でも、1000Wまでしか対応していません。自分のドライヤーが1000Wを超える場合は、使用できません。

どんなドライヤーにも対応する変圧器は、けっこう高いんです。そこでおすすめなのが、変圧機能が組み込まれたドライヤーを買っておくこと。

 

日本&中国、どちらも対応のドライヤーを買うのもいい方法

今使ってるドライヤーにこだわりは特になく、ただ「中国で買い物に行くのが不安」「日本で必要なものを揃えておきたい」などの理由の方は、日本と海外どちらも対応のドライヤーを買っておくことをおすすめします。

安心の日本メーカー。3,000円ほどで買えます。スイッチで国内用/海外用の切り替えができるので、これ一台あればどこでも対応できるスグレモノです。

 

中国で変圧器を使うために、変換プラグは必要なし

中国のコンセントは、こんなカタチになっています。

自分の家の電源プラグ。中国で撮影

ズバリ、「なんでもOK」型。上に挙げたBESTEKの変圧器にも何種類か変換プラグが付いてましたが、一度も使っていません。

 

ただ、香港やマカオはプラグ形状が違います。旅行やトランジットなどで滞在する予定の方は、対応する変換プラグを持っておきましょう。

created by Rinker
カシムラ
¥2,085 (2022/05/18 23:38:37時点 Amazon調べ-詳細)

海外暮らしの長かった友人はコレを持ち歩いていました。南アフリカ以外、すべての国に対応しています。

 

まとめ

中国生活に変圧器は絶対必要…かというと、そうでもありません。「人による」ものですね。自分が持っていく電化製品をチェックしてみて下さいね。

スポンサーリンク

おすすめ新着記事

Webライタ―が向いている人、いない人

Webライター

2022/4/1

【即金が必要ならやめとけ】Webライターに向いている人・向いてない人の特徴を経験談でまとめます

ざらしWebライターって誰でも始められるんでしょ?正直どうなん? うーん…「基本的には薄給」って感じやなあ。でも人によってはめっちゃいい仕事やと思う!Jinzo こんにちは、Jinzoと申します。Webライターとして2021年から本格的に仕事を始め、今がちょうど1年ぐらい。数えてみたら、1年間で75記事納品してました。すべて「ランサーズ」「クラウドワークス」経由のお仕事です。 自分が体験した「Webライターって実際どうなん?」という実情をシェアできればと思い、この記事を書き始めました。特にこれからWebラ ...

続きを読む

Gadget

2022/3/28

【大満足】マランツプロのUSBマイク、MPM2000Uを1年使用した正直レビュー

Zoomでの会議音質向上のため、USBマイクをずっと探していました。 テレワーク需要が高まったからか、Amazonなどでも大量のマイクが出回っています。色々見ていると・・・ レビューが良くても、聞いたことのないメーカー 有名ブランドのマイクだけど、ちょっと高い 上記のようなものばっかりで、めっちゃ迷いました。   迷った末に買ったのが、マランツプロのUSBマイク「MPM2000U」。当時の値段で9,173円と、自分の中ではけっこう奮発して買ったものです。 888M マランツプロ USBコンデンサ ...

続きを読む

Macの メリット・デメリット

PC

2021/4/27

乗り換えて1年。Macのメリット・デメリットを正直比較【Windowsが必要な時もある】

MacBook Airを購入して、約1年。基本的には、Mac最高ーーーーーー!!!という感じです。当初の予想通り外装・システム共に洗練されているし、処理速度も申し分ない。   ただ、ずっとWindowsユーザーだった私には不安もありました。Jinzo 「ホンマにWindowsナシでやっていけるんか…」と。 その不安は、たまーに的中する時もありました。妻のWindowsを借りた時も数回。   この記事では、Mac使いになるメリット・デメリットをまとめます。 わたし個人の結論は「Macはい ...

続きを読む

PC

2020/10/2

100均グッズでOK!デスク周りの配線を隠してすっきりさせた方法【ケーブルは天板の裏に】

デスク周りの配線が汚すぎる…Jinzo ゴチャア… ざらしうわあ… あまりにも配線が汚すぎるので、配線を隠してスッキリさせました。結果がこちら!   YEAHHHHH!!どうですかこのスッキリ具合!! これで足元のゴチャゴチャ配線ともおさらば。掃除もしやすくなり、部屋も心もスッキリ。   ▲配線は、机の天板の裏に隠しています。   ざらしでも、こうするのにもお金が掛かったでしょ? いいや!100均のグッズ3つしか使ってないよ!Jinzo 材料は、100均(セリア)で買った3 ...

続きを読む

カフェ・ザ・モーニングをおススメします

徳島生活

2020/8/10

【徳島市佐古町】カフェ・ザ・モーニング(THE MORNING)|おしゃれ・おいしい・ボリューミー!最高のcafe

ざらし徳島は田舎だけど、オシャレなカフェとかあるのん? (ナチュラルに徳島バカにしたなこいつ…)あるわーい!Jinzo こんにちは、Jinzo(Jinzo_studio)です。徳島にもオシャレなカフェはいろいろありますよ。 その一つが、徳島市・佐古町にある「CAFE THE MORNING(カフェ・ザ・モーニング)」。店内は若い女性客でいっぱいでした。 店内・外オシャレ ごはんめっちゃおいしい ご飯の量がボリューミー でもリーズナブル すばらしいカフェでした! この記事では、徳島の中でも特にすばらしいカフ ...

続きを読む

  • この記事を書いた人

Jinzo

徳島→中国・広東省に転勤したアラサー。現在は徳島に一時帰国中。 徳島暮らしを始めた人に向けて、徳島生活に役立つノウハウ・超ローカル情報を記事にしています。

-中国ライフ

© 2022 ジンゾースタジオ