徳島に「何もない」わけじゃない!徳島歴32年のぼくが、徳島の住みやすいポイントを紹介します

徳島は何もないわけじゃない!

こんにちは、Jinzo(Jinzo_studio)です。

こないだぼくの兄がGoogleで検索してたら、

うはwww「徳島」で検索したら「徳島 何もない」って出てきたwwwww

と言うので、ぼくもやってみました。「徳島 な」まで入力した結果がコレ。

「徳島 何もない」のGoogle検索結果

ホンマやwwww一番に出てきた!!!

Jinzo

これさあ、徳島に転勤とか進学とかで引っ越してくる人ちょっとガッカリするんちゃうやろか?

カ〇ジ

徳島行きかよおおおお!!!

みたいになるんちゃうかと。それ辛いやんね。

そりゃね、大阪とか東京とかに比べりゃ「徳島には何もない」ですよ。でも徳島には徳島の楽しみ方があります。生活してみると、わりと快適で満足できるところがたくさんあります!

この記事では、徳島在住歴32年のぼくが

  • 徳島にマジでないもの
  • 県外人の知らない、徳島の魅力

についてまとめていきます。

徳島に引っ越す予定or引っ越して間もない方 のお役に立てればうれしいです!

Jinzo

徳島に「マジで何もない」もの

有名チェーン店

サイゼリヤ?びっくりドンキー?ちょっと何言ってるかわかんないです。

まあ地元の店が安くておいしいからね。全然問題ないね。(強がり)

Jinzo

アミューズメント施設

若者が減ってる街ですからねえ。ラウンドワン的な、みんなで楽しめる場所は期待しないでください。

ざらし

じゃあ、徳島の若者は何して遊んでるの?
ずっと酒飲んでしゃべってるよ。

Jinzo

ざらし

Oh…

…というわけでもなくて、地元の子たちは徳島の楽しみ方をよく知ってますね。

  • 学校の体育館を借りてバスケ
  • 公園のフットサル場を利用
  • 近所の河原でバーベキュー
  • 海でおもいっきり遊ぶ

みたいな感じです。徳島なら全部気軽にできます!

きれいな門の海▲ぼくたち夫婦はよくカメラを持って出かけます。こんなきれいな風景も、徳島ならすぐに楽しめます。

公共交通機関は何もないと思ったほうがいい

そもそも電車がない。汽車です。まだ煙上げて走ってますよ。

電車やバス、本数も少ないです。ひどい時だと、汽車の待ち時間2時間とかザラ。もう車やバイクは生活必需品ですね。

徳島に「ある」、魅力的なアレコレ

食べ物は確実においしい

鳴門うどんの名店「舩本」のうどん

▲鳴門うどんの名店「舩本」のうどん。地元民に愛される徳島グルメ。

徳島人は結構舌が肥えてます。オシャレなカフェとか割とどうでもいい分、食べ物の質にはめっちゃこだわりがち。なので、飲食店は基本おいしいところしか生き残れません。

「食べログ」的なやつに載らないような店でも、おいしい店いっぱいありますよー!

Jinzo

野菜が安くておいしい

特に野菜。農産市が爆安なので、それに負けじとスーパーの野菜も安くなります。もちろん高品質!

野菜自体の味も濃くておいしいですよ。

山や川、海にすぐ遊びに行ける

徳島・美波町の「大砂海水浴場」

▲徳島県・美波町の「大砂海水浴場」。キレイでしょ?

徳島はアミューズメント施設が少ないですが、山や川にはすぐ遊びに行けます。車を徳島市中心部から30分も走らせれば、きれいな河原でバーベキューが楽しめますよ!

もちろん海も近くてきれい。徳島市中心部から30分~1時間も車で走れば、きれいな海はすぐそこ!

人がゴミゴミしてない

え?休みの日は人とできるだけ接したくない?それは楽勝。だって人いないんだもん。

ソーシャルディスタンス?言われなくても完璧なんだよなあ。

Jinzo

田舎特有の「近所づきあい」は段々気にならなくなっている

田舎の生活でめんどくさいのが、近所づきあいね。私の実家周辺はけっこうゴミの出し方にうるさいオバチャンがいたりして、面倒なこともたまにあります。

でも、アパート暮らしなら近所づきあいはまずありませんわたしがアパートを借りて住んでた頃は、同じ棟の人の顔も見たことないぐらいでした。

それに加えて、徳島県育ちでもドライな人が増えてきました。

ぼくも含めてですが、徳島の若い人は親世代の面倒な「ご近所トラブル」を見て育った人が多いです。なので、いざ自分が大人になった今はそういうトラブルを避けている人が多い印象。

生活に干渉される心配は、もうあまりしなくていいね!

Jinzo

スーパーなど、生活に必要な店は意外と揃ってる

徳島は確かに田舎ですが、生活が困難なレベルではないです。コンビニやスーパーは至る所にあるので、生活には全然困りません。

徳島人は

  • 食べ物にシビア
  • 倹約家が多い

という人が多く、いい加減なスーパーだと生き残れません。実際、ぼくの実家の近所でも結構な数のスーパーが潰れていきました…。

なので、スーパーも立地や品質なんかをかなり考えて経営しています。絶妙な場所に、コスパのいいスーパーがちゃんとありますよ!

どうしても都会を求めるなら大阪・神戸にすぐ行ける

ざらし

都会行きたいよおお!!買い物行きたいよおおおん!!!!

ってなっても大丈夫。っていうか、ぶっちゃけ徳島県民もよく「都会行きたい」モードに突入します。徳島だけで全部完結させようなんて、ハナッから思ってないよね。徳島県民、けっこう合理的。

大阪・通天閣で撮った写真

▲わかりやすい都会を求めて、大阪とかすぐ行っちゃう。近いから手軽に行けちゃう。

神戸の三宮は1時間少々で行けます。大阪の中心部も2時間あれば楽勝ですね。高速バスで行けば片道3,000円前後ですが、みんなで車に乗り合わせてワリカンした方が安くつく場合もあります。

ぼくはドライブがてら、車で大阪・神戸に行くことが多いです。夜の阪神高速、街の明かりの中を走るあの感じが大好きなんですよ。

でも淡路島に入ったとたん、街のすべてが暗いよね。ちょっと現実に引き戻されるよね。

都会スイッチは、淡路島でオフにして帰るのが徳島人流(適当)

Jinzo

「徳島に何もない」ことはない!!!!!

徳島をほかの県と比べるから「何もない」んですよ。徳島には徳島の楽しみ方があってですねえ、それがここまで挙げたようなところです。

むしろ、

  • きれいな自然は激チカ
  • 食べ物がおいしい
  • 近所トラブルも少なくなってきた
  • 2時間圏内に都会がある

みたいなメリットが結構あって、徳島暮らしは割と快適です。

このブログでも、徳島暮らし歴32年のぼくが徳島暮らし情報を随時更新していきます。ぜひ役立ててください!

気になったところや新たな情報があれば、コメントいただけると嬉しいです!

Jinzo

ほな、また…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)